プロフィール

LEC静岡本校

Author:LEC静岡本校
〒420-0857
静岡市葵区御幸町3-21 
ペガサート
TEL : 054-255-5001
FAX : 054-255-5717

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

LEC静岡本校ブログ
資格の総合スクール、LEC静岡本校Staffによるブログです。資格情報から日々の暮らしまで!
【弁理士】 合格体験記


20160201_M_superbnr_benrishi_160201.jpg



male_s.gif

長野克彦さん
年齢:39歳
受験回数:4回
職業:医師
出身大学:群馬大学 医学部医学科
受講講座:2年合格コース、中上級者向けコース


弁理士を目指した理由
医師国家試験に合格後、総合病院に勤務していましたが、父が特許事務所の所長をしている関係で弁理士に興味を持ち、本屋で弁理士試験の本を買い勉強し、2005年に一度受験し不合格となりました。その時に「一生合格できない」と考え、勉強を辞めてしまいました。開業医となった後、LECというすばらしい受験機関がある事を知り、勉強を再開しようと思い、LECの通信講座を受講しました。


LECを選んだ理由
まず、2年合格コースを選びました。知識が何もない状態からのスタートに最も適していたからです。担当は佐藤拓也先生でした。LECのスタッフの方から、超有名講師でわかりやすいと聞いて選びました。結果その通りでした。
 その後、短答は佐藤拓也先生、論文は宮口聡先生、江口裕之先生、納冨美和先生を主に受講しました。
一人の講師だけでなく、多くの講師の講義を受講することにより、それぞれの講師の講義の良い点を吸収できると考えたことと、4人の有名講師全員の講義をうけてみたいという好奇心があったからです。


これから弁理士を目指す方へメッセージ
私は、2005年に本屋で弁理士試験の本を買い、独学で学び受験しました、そして、カンがことごとく正解しマグレで短答試験に合格してしまいました。その結果、論文本試験では、まったく意味がわからず、全科目ほとんど何も記載できませんでした。そして、「こんなに難しい試験に一生合格できるはずがない」と思い、勉強をあきらめ数年間を無駄にしてしまいました。
 その後、LECという受験機関がある事を知り、もう一度受験してみようかと考え受講してみると、本屋の本での勉強とは全く次元が違う勉強ができる事がわかり、「なぜ、最初からLECを選ばなかったのだろう」と後悔しました。
 結局、2012年から3度受験して最終合格を手に入れることができましたが、本屋の本ではなく、最初からLECを選んでいたらもっと早く合格できていたと思います。
 ですから、これから弁理士を目指す方には、最初からLECの講座を選択する事が合格への近道であるとアドバイスしたいです。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://lecshizuoka.blog23.fc2.com/tb.php/882-7bc25e30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)