プロフィール

LEC静岡本校

Author:LEC静岡本校
〒420-0857
静岡市葵区御幸町3-21 
ペガサート
TEL : 054-255-5001
FAX : 054-255-5717

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

LEC静岡本校ブログ
資格の総合スクール、LEC静岡本校Staffによるブログです。資格情報から日々の暮らしまで!
宅建の知識を活かしてステップアップ!
宅建から広がる世界

宅建士は不動産取引の資格だけではありません。
宅建士を起点として、現代社会を支える多くの専門職へのスタート台となっています。

takken_plus.gif


 行政書士・・・民法の学習が重複します。宅建士との相性が一番良い資格とも言われます。 


 司法書士・・・民法・不動産登記法の学習が重複します。司法書士業務の中で比重の高い不動産登記業務は、正確な登記申請をするために、登記発生の原因である不動産取引に精通している事が要求されます。その為不動産取引について学ぶ宅建の知識は司法書士開業の上で必要不可欠です。 


 不動産鑑定士・・・短答式試験科目【行政法規】40問のうち、なんと60%が宅建の知識で得点できます。また論文式試験科目【民法】も重複します。宅建で学んだ知識をそのまま使えるのは、鑑定士試験をおいて他にありません。 


 土地家屋調査士
・・・民法・不動産登記法の学習が重複します。土地家屋調査士は、不動産登記の「表示に関する登記」を、お客様の代わりに申請する職業です。例えば、土地を分けたり、建物を新築・増築したときに土地家屋調査士の仕事が発生することとなります。


 マンション管理士、管理業務主任者
・・・宅建士試験と出題科目が似ており、宅建士試験の勉強だけでも既に管理業務主任者の合格点の1/2を得点できます。宅建士本試験から合格発表までの約50日で、宅建士の勉強を土台に今年の合格を目指すことが出来ます。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://lecshizuoka.blog23.fc2.com/tb.php/860-a386ef7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)