プロフィール

LEC静岡本校

Author:LEC静岡本校
〒420-0857
静岡市葵区御幸町3-21 
ペガサート
TEL : 054-255-5001
FAX : 054-255-5717

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

LEC静岡本校ブログ
資格の総合スクール、LEC静岡本校Staffによるブログです。資格情報から日々の暮らしまで!
3月1日実施 2013年度行政書士合格者座談会レポート
2013年度行政書士合格者座談会を実施しました。

皆さんこんにちは静岡本校 新米行政書士担当<佐藤>です。

今日は先日実施され、大盛況に終わった合格者座談会をレポートしちゃいます

今回の講演者は中口亜未さんです。

▼さわやかで笑顔が素敵な講演者の中口さん▼


8


会場には通学クラスの方だけではなく、通信講座の方も参加されていましたよ
今から中口さんの体験談を聞くのが楽しみです

▼約15名程の参加者の熱気で溢れる会場内の様子▼

000

では早速ですが本題に入りますね。
まず、中口さんの気になる勉強時間ですが、平日で3時間、土日で8時間を目安
に勉強されていました
会社員の中口さんが、これだけの勉強時間を捻出して実行していた事だけでも素晴らしい
事ですが、学習効率向上の為の計画も、とても有益な内容でした。
学習計画では、「○月までに○○をする」というように、週や月単位で具体的な計画を立て
る事によって目標を明確化し、手帳などに書き込み視覚的に意識する事から始めていました。
更に、学習計画を本試験から逆算して立て、実践した結果、直前期前に一通りの学習を終え、本番さながらの3時間の演習を1ヶ月続けていたそうです。
問題を解く時間は、2時間半で30分を見直しに使うという徹底ぶり(神様ですっ

ここからは、受講生さんの悩みを解決すべく中口さんから頂いたアドバイスを紹介します

Q1:仕事をしている為、平日の勉強時間が確保できない。
A:24Hのタイムスケジュールを作ること。

▼1日のタイムスケジュール▼

9


■6時起床し1時間の勉強をして仕事を終え18時から19時の1時間の勉強。
 記憶が定着し易いと言われている、就寝前の1時間は暗記物を実践したそうです。

Q2:どこまで条文を覚えて、どんな風に条文を勉強しましたか?
A:主要な条文は、一字一句とまではいかないが、8割は覚えました。憲法はICレコーダーに自分で音読したものを毎日聞いていました。
また、各科目の復習の際には、問題を解く→テキストを読む→条文を丁寧に読み込むの繰り返しです。心が折れそうになっても、丁寧に反復していく事で基礎力がUPし、応用問題にも対応できるようになりました。

Q3:テキストの有効活用方法は?
A:テキストにはない問題や、解説などコピーしたり直接書き込んだりしてテキストに一元化しました。直前期にすぐに振り返られるよう、模試・答練・過去問などで出題された条文は、どれだけ出題されるのかを一目でわかるように、工夫して作りました。

▼そのテキストがこちらです▼

fdsdfs

丁寧に色分けされた素晴らしいテキストです。
テキストに心があったら泣いてますね
※みなさん朗報ですよ♪今なら中口さんのテキストが静岡本校にて展示してます
是非実際にご覧になって下さい。当日配布したレジュメもありますよ!
(希望者は声を掛けてね♪)

Q4:記述対策は?
A:静岡本校“下平講師”によるゼミに参加しました。ゼミでは、要件、効果、趣旨などを論理的に詳しく指導して下さり、法的思考の精度が飛躍的に向上しました。また、質問形式で行われる為、他の受講生さんの思考過程を知り、良い刺激が貰えたそうです。

ちなみに今年は夏に“下平ゼミ”開講予定ですよ!!詳細は開講確定後に改めてお知らせ致します

最後に中口さんが大切にしているという、心得をご紹介します。


◆受験生に必要なこと◆
1.素直な人間であること
2.言われたことを実践すること
3.努力を惜しまないこと

シンプルな言葉ですが、重みがあり感動しちゃいました
この言葉は、4度の受験を経験し、3回目の受験で178点で惜しくも不合格になり、また1から基礎を学んで合格を勝ち取った中口さんだからこそ余計に響きました

勉強を通じて、人として日々魅力的に成長できるのだと、中口さんから学びました。
講演終了後も、中口さんは受講生さんに囲まれ、丁寧に質問に答えて下さいました。
中口さん本当にありがとうございました
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://lecshizuoka.blog23.fc2.com/tb.php/685-a9642007
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)