プロフィール

LEC静岡本校

Author:LEC静岡本校
〒420-0857
静岡市葵区御幸町3-21 
ペガサート
TEL : 054-255-5001
FAX : 054-255-5717

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

LEC静岡本校ブログ
資格の総合スクール、LEC静岡本校Staffによるブログです。資格情報から日々の暮らしまで!
行政書士<諸田 薫>先生 ドラゴン講演会開催!!
 ttl_h1.jpg


みなさん、こんにちは。 LEC静岡本校、行政書士担当の片岡信亮です。

今日は、行政書士士龍講演会を開催しました。

ご講演いただきましたのは、

 諸田 薫 先生 です。

morota.jpg

タイトルは、

『交通事故被害者サポートの

    プロフェッショナルが語る!

      行政書士における専門性とは』



実に専門的な講演タイトルです。

行政書士の業務といって、「交通事故サポート」を想像できる方ってそうはいないですよね。
交通事故被害者保護に、行政書士はどのように関わっていくのでしょうか。

今回の講演は、実務セミナーとして開催しても良いくらい、実に内容濃くお話いただきました。

s-IMGP2261.jpg

聴講生の皆さんも必死に耳を傾けられています。


諸田先生は、まさしく この分野の「スペシャリスト!!」

何かを極めることの強みを実感させていただける講演となりました。

 ※民法のみでなく、自動車損害賠償保障法の知識を駆使して行うそうです。


~内容に関しましては実に専門的なので、こちらでは割愛させていただきます。~



諸田先生が仰る、行政書士として生きていくために必要なもの。

 それは、 「仲間」 と

       「他士業との連携」 、

       「軸を作ること」 なのだそうです。


先生にとっての軸とは、まさに「交通事故被害者サポート」かと思います。


業務に就いたら、何かを極めるべくひとつのことを徹底的に磨き上げる。

それが、業界を生き抜くゆるぎない方法なのかもしれません。


でも、つてもないし、コネもない。
知り合いもいないし、合格してもパイプなんでできるんだろうか…



そんな悩みが ポっと頭に浮かんだあなた。



心配はいりません。



「仲間」や「他士業とのパイプ」は LECで築けますっ!!

「合格講座通学クラス」に、「下平ゼミ」に、自習室に、

積極的にどんどん通って「絆」を築いていきましょうっ!!


行政書士においては、静岡校には「LEC会」なるものが存在します。

行政書士講師であり書士会の理事でもある<緒方>先生が主催されています。

こんなツナガリも、ぜひご活用くださいっ!!

 ※合格後もサポート万全ですっ!!


静岡で資格を目指すならLECで!!

これは、もう受験生の合言葉ですっ!!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://lecshizuoka.blog23.fc2.com/tb.php/587-c13e8686
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)