プロフィール

LEC静岡本校

Author:LEC静岡本校
〒420-0857
静岡市葵区御幸町3-21 
ペガサート
TEL : 054-255-5001
FAX : 054-255-5717

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

LEC静岡本校ブログ
資格の総合スクール、LEC静岡本校Staffによるブログです。資格情報から日々の暮らしまで!
◆行政書士合格者座談会開催!!◆
みなさん、こんにちは。 LEC静岡校 行政書士担当の片岡信亮です。

今年は、LECより行政書士試験合格者が24名誕生しましたっ!!

そんな多くの合格者の中から、お二人にご講演いただきました。

sssssssssssssssss

2012年度行政書士試験合格者
柴田 肖子 氏   ◆受験回数2回

dddddddddddddddddddddddddd

2012年度行政書士試験合格者
森光 智一 氏   ◆受験回数5回


s-IMGP2098.jpg

 質疑応答に備え、講師陣にも参席いただきました。

s-IMGP2108.jpg

 

どちらも、「あぁ、合格するべくして合格されたんだなぁ。」と感服するくらいのヤリコミ度。

ご参加いただいたみなさまも、「そこまでするのかっ!!」と、

合格者の勉強に対する意識の高さと、ハードルの高さを再認識されたことと思います。


勉強の「時間」「量」「質」。

どれもかなりの水準を要求される試験だということもご認識いただけたことと思います。

s-IMGP2116.jpg


合格するために必要なこととは何か。


森光さんも仰っていましたが、(代々の合格者から引き継がれてきた3つの教え。)

 ・ 素直であること。(丁寧であること。)

 ・ 実行すること。

 ・ 努力を怠らないこと。


まさに、合格者の共通項を挙げると、この3つは欠かせないと思います。


柴田さん、森光さんともに、素直に丁寧に実行と努力を重ね合格を果たされました。



講演では、お二人とも、実に具体的な体験談をお話いただきました。


合格までの軌跡(体験)。 それは、成功談だけではなく失敗談も含んだ形で。


何よりも印象的なのは、その徹底ぶり。そして、自己管理能力の高さ。

心も身体も、調子が良い日も悪い日も受け止め、結果と気持ちを書き連ね、明日へと繋げていく、

その、継続力と遂行力。


自分を誉めるのも叱るのも自分。自分であるがゆえに嘘はつけない。

正直さとひたむきさを心の核心に持ち続けながら着実に進む。

「合格」という最終目標が、計画的に掴み取ったものであることがありありとわかる。

そんな、「合格プロセスの確かさ」がとても印象的でした。


s-IMGP2103.jpg



柴田さんも仰っていましたが、合格へ向けての第一歩。

すべては自己分析から始まる。

初挑戦の方は、まずは合格への決意の再確認を。

再挑戦の方は、不合格だった昨年度までの自分を省み改める決意を。

そして、可処分時間を算定し、確かな勉強計画の立案を。

(柴田さん談 : 計画を立てる際は、ゴールからの視点を常に持ち、
         「○○までに~を確立させる」と、ザックリで良いので宣言する。)

あとは、

徹底的な実行。度重なる見直し。そして、また実行。

(柴田さん談 : この際、正しい勉強方法であることが肝心です。)

何度も何度も、記憶に焼付け使える知識へと昇華させ応用力を身につける。


正しい方法は、そう、いつだってシンプルです。



講演中、お二人が仰ったキーワードの中で一番多かったワードは何だと思いますか?


それは、ずばり


  「丁寧に」

                     です。


やはり、勉強にマジックみたいな裏技なんかなく、王道が一番。


勉強の王道とは、講座のカリキュラムを着実にこなすこと。

合格へ向けて綿密に練られた講座こそが、合格へ向けて用意された高速道路なのです。


あとは、丁寧に着実に車を走らせるだけ。


9ヶ月のロングランですから、時間とペース配分、車体や燃料のメンテナンスを欠かさずに。


そして、より高性能のナビゲーションを搭載して。


ナビとは?  そう、講師です。


静岡校では、幸い、行政書士講座の生通学クラスを実施しています。

自己分析や計画立案、勉強内容を、ぜひ、下平講師にご相談下さい。


今回の講演でのより具体的なお話を知りたい方は、片岡までお問い合わせ下さい。

合格へのマップと一緒にご提示致します。(マップ? それは、カリキュラム表ですが何か?)…笑



P.S.

ちなみに、昨年の体験談レポートはこちら。 ◆2011年度合格者イベント◆

柴田さんも森光さんも、実はこの会場にいらっしゃったんです。

そして、意識改革をし合格を勝ち取られ、同じ場所に立って講演をされました。

そうです、来年の合格者は、ご参加いただいた あなた ですっ!!

合格された暁には、体験談講演をぜひお願いしますねっ。

s-IMGP2113.jpg

(森光さんは、ここで話すことをヒーローインタビューかのようにイメージして1年間勉強されたそうです。)


残念ながら、ご参加いただけなかったみなさんも、合格された暁には宜しくお願い致します。


そして、抽象的な表現のみで、あえて本文中では触れていませんが、


 「丁寧に」ってどうやって?

 どんな教材をどんなふうに活用すれば良いの?

 効果的な講座は?             etc


気になる方は、ぜひ相談会にご参加くださいっ。

スタッフ&講師がお待ちしていますっ☆

P.P.S

合格者絶賛の「下平講師の憲・民問題解答力養成講座」は、

今年も開催予定です!!

詳細は、近日公開!! Comming soon!!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://lecshizuoka.blog23.fc2.com/tb.php/568-856a4cd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)