プロフィール

LEC静岡本校

Author:LEC静岡本校
〒420-0857
静岡市葵区御幸町3-21 
ペガサート
TEL : 054-255-5001
FAX : 054-255-5717

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

LEC静岡本校ブログ
資格の総合スクール、LEC静岡本校Staffによるブログです。資格情報から日々の暮らしまで!
平成24年度行政書士試験を受けられた方へ 下平講師からのメッセージ
平成24年度試験を受けられた方へ
                   
                                ~ 下平講師からのメッセージ ~

1月28日、合格発表があり、合格者5,508名、合格率9.19%でした。

<合格された方へ>

合格おめでとうございます!
これまでの努力が報われて本当に良かった。心よりお祝い申し上げます。
目標に向かって努力を重ね、幾多の試練を乗り越えてこられたことに、心より敬意を表します。

この合格は、決して貴方ひとりの力で成し遂げられたものではありません。
支えてくれた周りの大切な方々へ心からの感謝を伝えましょう。
と同時に、必死に努力してきたにもかかわらず今回残念な結果に終わってしまった方々の心の痛みも
理解できるような視野の広さをもっていただきたいと思います。
そして、次の合格者となる彼らに対して、貴方のこれまでの貴重な経験をぜひ伝えてあげてください。

今後は、実務家へ、他資格取得へ、別の世界へと、それぞれの道へ進まれることと思いますが、
その前に、これまでのご自身の受験生活を総括してみてはいかがでしょうか。

合格したからといって、すべての過程が上手くいったというわけではないでしょう。
反省すべき点も多々あったのでは。また、壁にぶつかった時どのように乗り越えましたか。
そうした経験やそこから学んだ知恵を何かの形でまとめておけば、
今後の貴方の人生にとってかけがえのない羅針盤になってくれるはずです。

<行政書士として法律実務家になられる方へ>
実務では、結局は「人間力」が鍵になるように感じています。
今後は、あらゆる面において研鑽を積み、自分の存在の社会的意義を強く自覚し、
愛する家族、仲間、地域社会のために、質の高い法的サービスを提供していくことができる
「本物の法律実務家」を目指していただきたいと思います。
公益性の高い職業に就くわけですから、しっかりとした職業倫理を身に付けなければなりません。
行政書士法はきちんと読み込んでおきましょう。
また、実務では、これまで学習してこなかった多くの法律や会計面の知識が必要となります。
開業のための講座や簿記の講座などを受講して、その基礎を身につけておかれると安心でしょう。

<他資格の取得を目指される方へ>
この試験で身に付けた法律的素養や資格試験学習のコツを活かして、
ぜひ司法書士・社労士・税理士試験などの短期合格を果たしてください。
LECの各種講座が全力でサポートいたします。

<まったく別の世界へ向かって新たなチャレンジを始められる方へ>
この試験で身に付けた法律の本質=バランス感覚を、今後の人生においても大切にしてください。
ご活躍をお祈りしています。

最後に、受験生活を共に過ごし、共に支え合い、共に試練を乗り越えてきた仲間との絆を、
これからもどうか大切にしてほしいと思います。
人こそ宝であり、人は、互いに支え合い育み合ってこそ、健やかに成長していくことができると思うから。


<残念な結果だった方へ>

悔しいでしょうし、お辛いでしょう。
真剣に取り組んでこられた方であればあるほど。

既に気持ちを切り替えて、学習を始めている方もいるかもしれません。
これからどうしよう…なんて悩んでいる方もいるでしょう。

今後のことを考えるとき、まずは、貴方がこの試験を目指された理由を確認してみてください。
今後の貴方の人生にとってこの試験の合格が本当に必要なのかという点についても。
そして、必要というのであれば、冷静に謙虚に厳しい現実を受け入れなければなりません。
そのうえで、徹底した敗因分析が必要となります。

私の知る合格者の多くは、前年この辛く苦しい作業を懸命に行っていました。
自分で分析ができないところは、講師や合格者の力を借りて。
そして、明らかになった敗因を改善するための方策を懸命に考えていました。
ここでも独りよがりでなく、講師や合格者の力を借りながら、客観的に。

貴方にも、ぜひ信頼できる講師や合格者の力を借りることをお勧めします。
LECでは、専任講師・アドバイザーによる個別相談や今年度合格者との座談会を実施していますので、
ご活用ください。横溝講師のブログも、受験生活全般にわたって、大変参考になると思います。

今日の難化した行政書士試験に短期で合格するためには、
適切な方向への努力を効率良く積み重ねることが重要であると言われます。
しかし、何が「適切な方向への努力」なのか、その答えは難しく、
それゆえ、今日では大半の受験生が受験指導機関を利用しているのが現状です。
機関を選択する際には、①カリキュラムの充実度 ②教材の質 ③講師の質 ④合格実績などに
着目して判断されるとよいでしょう。

今回合格された方々も、その多くは前年に辛く悔しい思いをしています。
初受験で合格された方がいたとしても、他の試験で多くの涙を流してきたのかもしれません。
貴方の今回の結果自体は過去の事実として変えることができないとしても、
これからの貴方の意識と行動によって、その意味を変えることはできるのです。
今年度の合格者ができたように、貴方にも必ず。

未来予想図を明確に思い描き、合格へ向けて、ひたむきに努力を積み重ねていきましょう。
私は、法律実務家として、プロの講師として、そして何よりも人として、
熱意と誠意をもって、真剣に合格を目指す貴方をサポートしていくことをお約束いたします。
一緒にがんばっていきましょう!

                              行政書士 LEC専任講師 下平 芳寛
 
 





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://lecshizuoka.blog23.fc2.com/tb.php/559-c9b40c6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)