プロフィール

LEC静岡本校

Author:LEC静岡本校
〒420-0857
静岡市葵区御幸町3-21 
ペガサート
TEL : 054-255-5001
FAX : 054-255-5717

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

LEC静岡本校ブログ
資格の総合スクール、LEC静岡本校Staffによるブログです。資格情報から日々の暮らしまで!
LEC行政書士講座担当講師からの緊急メッセージ



━━━━━LEC行政書士講座担当講師からの緊急メッセージ☆..:*・゜━━━━━━━━…

      ★ 安部仁講師からの緊急メッセージ ★
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ■ 合格された方へ ■
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  皆さん、合格おめでとうございます。
  今までの努力が実り、感慨ひとしおのことでしょう。
  実務家たる行政書士は、目の前にある法律上・事実上の問題を
  解決することがその本分といえます。
  その解決のために大切なことは、人を説得できる力が
  不可欠だということです。

  法律関係にまつわる法令や判例等の情報を下に、
  適切な文書を作成し、説得すべき相手に対し、
  具体的な説得作業にあたらなければなりません。
  そこで、人を説得するにはどのような文章表現が
  求められるかが問題となりますが、
  これには正解があるわけではありません。
  手掛かりは、皆さんの経験に裏打ちされた「人間力」に
  よるものと思います。日々研磨を重ねて第一線の
  実務家になることを切望しております。
  今後の進展お祈り申し上げます。

  ■ 残念な結果だった方へ ■
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  皆さんの合格への期待が打ち砕かれた現在の心境、
  お察し申し上げます。
  しかし、気持ちを入れ替えましょう。
  行政書士試験は、挑戦しがいのある難関資格であると
  前向きに捉えるのです。
  そして、なるべく早く今後の勉強方針を定める必要があります。

  その際には自己分析を徹底しなければなりません。
  (1)法令択一が苦手な方はどの科目なのかを
     見定めもう一度択一問題を、
  (2)一般知識でしくじった方はどの問題に手こずったのかを
     確かめもう一度択一問題を、
  (3)記述式で失点した方はなぜ書けなかったのかを
     反省しもう一度記述問題を分析してください。

  自己を知らずにリベンジは果たせません。
  そして、自己分析を通じて合格のために最も重要ことは
  「条文の基本知識に尽きる」という点を確信するはずです。
  また、それを習得するには何度も基本を繰り返すことが
  大切だということを知るはずです。

  時間はあっという間に過ぎていきます。
  一日を大切に本年度の試験でリベンジを果たしてください。
  ご健闘をお祈り致しております。

  ----------------------------------------------------------------

        ★ 内谷克章講師からの緊急メッセージ ★
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ■ 合格された方へ ■
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  2012年度行政書士試験の合格、本当におめでとうございます!!
  あなたなら、きっとやると思っていました。
  次の目標に向けて、
  すでにスタートを切っている方もおられるかもしれませんね。
  気が充実している今こそ、たたみかけましょう。
  
  ■ 残念な結果だった方へ ■
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  発表は「過去」の「データ」です。
  かけがえのないあなたの「価値」とは別物です。
  今、ここから、「未来」を創っていきましょう。
  他人と過去は変えられない。
  自分と未来は変えられる。
  本気で「リベンジする!!」と決めた方は
  今スグ、とりかかりましょう。

   ----------------------------------------------------------------

        ★ 黒沢怜央講師からの緊急メッセージ ★
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  ■ 合格された方へ ■
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  合格おめでとうございます!
  合格をしたことによって、次のチャンスが生まれます。
  開業だったり、転職だったり、次の資格を目指すことだったり。
  活用方法はさまざまだと思いますが、自分に一番いい選択ができるように
  是非、色んな方の話を聞いてみてください。
  交流会や、講演会など積極的に足を運んで、
  「行政書士」を最大限に活かすチャンスを発見してください!
  最後にもう一度。
  合格、本当におめでとうございます!!!

  ■ 残念な結果だった方へ ■
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  結果を見て、「悔しい」と感じたならば、もう一度挑戦すべきです。
  最後に合格をして終われば、
  今回の不合格は最良の経験になるはずです。
  次の試験まで残り約9カ月。休んでいる暇はありません。
  気持ちを切り替えて、学習をスタートさせてください!

   ----------------------------------------------------------------

        ★ 笹川浩二郎講師からの緊急メッセージ ★
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ■ 合格された方へ ■
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  合格おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。
  これまでの努力が実を結んだことは、
  きっと大きな自信となるはずです。
  そして、この先、この資格と学習経験をどのように活かしていくのかは、
  皆様次第です。
  どのような道に進まれるとしても、
  本当の成果は何年か後に現れることでしょう。
  振り返った時、「あの時頑張って行政書士を取っておいて良かった」と
  実感できる日が来ることをお祈りしております。
  この度は、本当におめでとうございました。

  ■ 残念な結果だった方へ ■
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  悔しいこの結果を単なる失敗に終わらせてしまうか、
  将来のための貴重な経験に変えるかは、今後の皆さん次第です。
  いずれにしても、まずはこの事実をしっかり受け止める
  ことから始めましょう。
  そして、来年もう一度挑戦しようと思われている方は、
  この機会に自分に何が足りなかったのかをじっくり分析してみてください
  (LECにもお気軽にご相談ください)。
  そうすることで、来年の合格への足掛かりが見えてくるはずです。
  最後に、今回は実を結びませんでしたが、これまで積み重ねてきたものは
  確かに皆様の内にあります。あきらめず学習を続ける限り、
  着実に合格へと近付いているのです。
  来年、ゴールテープを切られることを切に願っております。

  ----------------------------------------------------------------

       ★ 豊村慶太講師からの緊急メッセージ ★
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ■ 合格された方へ ■
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  合格を勝ち取られたみなさん。おめでとうございます!!!

  初受験の方・複数回受験の方、合格に辿り着くために
  かかった時間は人それぞれでしょうが、今となっては関係ありません。
  今回、みなさんは「合格」という結果を勝ち取ったのです。

  今日までは、自らの努力で勝ち取った「合格」という
  「過去」を存分に満喫しましょう。
  「よく勉強したな~。」
  「法律初学者だったのに、頑張ったな~。」
  「不合格のあの日から、よく立ち直ってやってきたな~。」
  「会社の仕事・家族サービスと色々ある中で、よく時間を捻出できたな~。」
  各人さまざまだと思います。

  さて、そして明日からは「未来」を向きましょう。
  開業をされる方は、これから実務に向けた勉強が始まります。
  他人様の人生を預かるのですから、生半可な勉強ではいけません。
  徹底して専門領域を磨き上げる必要があります。
  さらには、営業活動も必要になります。
  いずれにしても、相手は人間です。
  今までのような本が相手の座学とは違いますから、
  桁違いに大変だと思います。

  例年、他資格を引き続き受験される方も多いです
  (私の受講生だと「司法試験予備試験」「司法書士試験」等の
  学習に進まれる方が多いです)。
  言うまでもなく、これらの資格において合格に必要とされる
  学習量は、行政書士試験のそれとは比較になりません。
  気を引き締めて取り掛かる必要があります。

  せっかく合格されたのに、厳しいことを書いてしまいましたが、
  努力で結果を出したみなさんにだからこそ言うのです。

  これからも、それぞれの進む道で活躍されることをお祈りしております。

  ■ 残念な結果だった方へ ■
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  今回は残念な結果に終わりましたね。

  この場を借りて、みなさんに温かい言葉をかけて、
  慰めることは簡単ですが、それはしません。
  「合格者と比べて点数が足りなかった。」
  この事実を受け入れて、今日から努力しましょう。

  幸いみなさんは、最低半年~1年の学習をしてきた経験があります。
  そこで得た知識は絶対に無駄にはなりません。

  まずは、本試験を分析しましょう。
  そして、これから9ヶ月半(2013年の本試験まで、
  あと9ヶ月半しかないということも考えないといけません!)の
  具体的学習プランを練るのです。
  次に、合格者と比べて何が劣っていたのかを徹底して分析するのです。
  学習量が劣っていたのか?学習方法の合理性が足りなかったのか?等々
  分析するべき事項は多岐にわたるはずです。
  そう。「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」なのです。

  落ち込んでいる時間はありません!
  ここからリベンジを果たしましょう!!
  来年の合格祝賀会でお待ちしています!!!

  ※なお、詳細な学習方法の参考までに、私のブログの1月10日付の投稿
   『2013年版・各科目学習方法のまとめ』を見ていただければ、
   最近の池袋本校の合格者の学習方法が分かると思います
  (グーグル等で「LEC専任講師・豊村慶太のブログ」と入力して
   検索していただくとブログは容易に検索できます)。

  ----------------------------------------------------------------

       ★ 二藤部渉講師からの緊急メッセージ ★
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ■ 合格された方へ ■
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  行政書士試験合格おめでとうございます。
  今まで苦労して勉強してきた時間は、全て「合格」という結果を
  得るために費やしてきたものです。
  それが報われたことはとてもうれしいことでしょう。
  そして、とても自分に誇りがもてる瞬間でもあると思います。

  今後、その資格をどう使うかは、合格したみなさんが
  自由に決めればよいことです。
  開業、他資格の受験等たくさんの選択肢があることでしょう。
  行政書士という資格を得たことで、何か新しくスタートをすることが
  できる権利を手に入れたのですから、
  有効に資格を生かして下さい。
  合格、心よりお祝い申し上げます。

  ■ 残念な結果だった方へ ■
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  来年、再度受験するにしても、また、試験は受験しないとしても、
  1年間忙しい中勉強に費やしてきた時間は、
  自分を裏切ることはないでしょう。
  これまで、勉強に費やしてきた時間は、自分を成長させることとなったと
  思います。
  不合格という結果を受け止めることがしっかりできたなら
  次のスタートに向かって、また動き出しましょう。
  それまでは、少し休憩して下さい。
  1年間がんばったのだから。

  ----------------------------------------------------------------

        ★ 三浦純講師からの緊急メッセージ ★
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ■ 合格された方へのメッセージ ■
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  合格おめでとうございます!!

  行政書士試験は合格率が1桁台の難関試験です。
  皆様は昨年11月の本試験の日までに、テレビを観る時間、
  寝る時間、友達と食事をする時間など様々な娯楽の時間を
  捨ててきたことでしょう。

  しかし今はそれに見合った充実感、達成感、
  満足感で満ちあふれているはずです。

  今後の皆様の未来は、行政書士事務所を開業するも良し、
  さらなるスキルアップを目指し司法書士などの法律系資格の
  勉強をするも良し、ただ行政書士の資格を持っていて満足するだけでも
  良しと様々な選択ができるものとなりました。

  今後のご活躍を心より祈願しております。

  ■ 残念な結果だった方へのメッセージ ■
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  行政書士試験は合格率が1桁台の難関試験です。
  100人受験して90人以上が不合格になる、
  いわば不合格になって当たり前の試験です。

  この90人以上に入ってしまったことが何だというのでしょうか。

  また、今年度不合格になってしまったことは、
  法律家になった時の基礎知識をさらに高めるためのチャンスです!

  皆様はおそらく今年度合格していたら知識の少ない
  法律家になってしまわれていたことでしょう。

  2012年度の行政書士試験、残念な結果だった方は
  あきらめずにまた今年もしっかりと勉強して受験して下さい。

  夢はあきらめなければいつか叶います!!

  皆様のことを最後まで応援しております。

  ----------------------------------------------------------------

       ★ 横溝慎一郎講師からの緊急メッセージ ★
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ■ 合格された方へのメッセージ ■
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  合格おめでとうございます。
  あなたが必死に努力をした成果が形になったこと。
  そしてここに至るまでにさまざまな壁にぶつかりつつも、
  それをあなたがしっかり乗り越えてきたこと。
  ひとつの目標に向かって一心不乱に努力してきた
  あなたのそのがんばりに心から敬意を表します。

  さて、あなたはいまどんな気持ちで、自分の合格という事実を
  受け止めているでしょうか?

  今後どのような道に進むとしても、
  決して忘れてはいけないことがふたつあります。

  それは、この合格はあなたひとりの力で成し遂げることが
  できたものでは、決してないということです。

  あなたが頑張らなければ合格がなかった。それは確かにそのとおりです。
  でも、あなたを支えてくれたさまざまな人たちがいたからこそ
  合格を勝ち取れたということも忘れてはなりません。
  そんなあなたの周りの大切な人へ、
  心からの感謝を伝えてあげてください。

  そして、もうひとつ。

  この合格は、あなたにとって「ゴール」ではなく「スタート」だと
  いうことも忘れないでください。

  資格は取って終わりではないのです。
  それを使って初めて意味がでてくるのです。
  もちろんどのように使うかはあなたの自由です。
  行政書士として独立するのもよいでしょう。
  なにか別の資格にチャレンジしてもよいでしょう。
  まったく別の世界に向かって新たなチャレンジをはじめても
  いいかもしれません。

  目標に向かって一心不乱に努力すること、
  そしてその努力を結果につなげることができること。
  これらはひとつの才能です。
  今回合格を勝ち取ったあなたにはそれがあります。
  もしかしたら、これまで気づいていなかったかもしれない
  この才能に今回気が付くことができたこと。
  これがなによりも「新たな人生のスタート」だと思うのです。

  私はそんな笑顔輝くあなたの背中をそっと押してあげることが
  できたことを誇りに思います。
  
  合格おめでとうございました。

  ■ 残念な結果だった方へのメッセージ ■
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  必死に努力したにもかかわらず合格できなかった。
  そんなとき、いきなり
  「その事実を受け入れなさい、原因は自己にあるはずだ!」
  と叱責されてもなかなか受け入れることは難しいかもしれません。
  私なら無理です。
  だから、無理して受け入れようとする必要はありません。

  その代わり、こんなことを自分自身に質問してみてください。

  「今回あなたが行政書士試験を目指したのはなぜですか?」

  資格試験を受ける場合、「なぜ受けるのか?」を
  きちんと考えていないと、「合格することだけが目的」となって
  しまいます。
  あなたが「資格コレクター」であれば別ですが、
  そうでないのであれば、現在の社会情勢の中でわざわざ時間と
  お金をかけて「合格することだけを目的」に受験するのは
  やめたほうがよいでしょう。

  さきほどの質問に対して、自分が受験を考えた最初の時点に戻って、
  なぜ受けようと思ったのかを思い出してみること。
  これはさほど困難な作業ではないはずです。

  そしてもうひとつ。

  「あなたが今後やりたいことを実現するためには、
  行政書士試験に合格することがどうしても必要ですか?」

  この質問もあなた自身に問いかけてみましょう。
  即座に「はい」と答えられるのであれば、
  2013年度試験合格に向けて具体的にどうするかを
  考えていかなければなりません。
  
  そして、不合格という厳しい現実を真摯に受け入れることも必要です。
  179点でも150点でも不合格であることは変わりません。
  179点だったから今度は大丈夫、というような慢心は
  絶対に捨ててください。
  あなたがあと1点足りなかったとしても、
  あと30点足りなかったとしても、
  改めて一から出直す決意が出来なければ、リベンジはありえません。

  一方で、あなたが即座に「はい」と答えられなかった場合は、
  この質問に対するあなたの考えをしっかりと固めてください。
  リベンジを考えるのはそれからでもかまいません。

  いずれにしても、今の時代に資格試験に挑戦できるということは、
  非常に幸せなことです。
  リベンジを考えるのであれば、2013年度試験で絶対に
  合格するという強い決意も持ってください。
  そんなあなたには「横溝プレミアム合格塾」がきっと役に立つことでしょう。
  受けたくても受けることができない人もたくさんいるという事実を、
  あなたは決して忘れてはなりません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://lecshizuoka.blog23.fc2.com/tb.php/557-fa396caf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)