プロフィール

LEC静岡本校

Author:LEC静岡本校
〒420-0857
静岡市葵区御幸町3-21 
ペガサート
TEL : 054-255-5001
FAX : 054-255-5717

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

LEC静岡本校ブログ
資格の総合スクール、LEC静岡本校Staffによるブログです。資格情報から日々の暮らしまで!
僕の社労士合格体験記
深まる中皆さんいかがお過ごしでしょうか?


LEC静岡本校社労士アドバイザーの竹田です



今日は僕の社労士合格体験記を綴りたいと思います。



とはいっても、合格したのは8年前。



ずいぶんと時間が経ちました。



試験の傾向は今とはかなり違っているでしょうから、勉強法なるものはほとんど参考になりません。



しいて言えば、受験に望んだ気持ち、意欲は参考になるかなと思い、



古い記憶を呼び覚ますことにしました。



概要は以下のとおりです。


・受験回数   1回


・受験機関   LEC(ここ強調しときます)


・受講形態   通信(当時はDVDやWEBがまだなく、CDでした。)
       

・主な勉強場所 近所の図書館


・受験専念


・学習時間   1日8時間




よく、どうすれば短期で合格できますか?


って聞かれます。



が、ごめんなさい。特別なことは何もしていません。



本当に講師の先生が言うとおりのことをやりました。



自分の場合は、暗記が特に苦手です。



社労士試験の場合、数字を語呂で覚えるっていうの一般的かと思いますが、僕に関してはこれもやりませんでした。



そもそも、他人が考えた語呂ってしっくりこないんですよね。



で、どうしたか?



メチャメチャ書きました。書いて書いて書きまくりました。



家電屋で500枚単位で白紙が売ってますよね。



あれを買ってきて、それこそ何回買ったか分からないくらいに書きました。



特別ということではないのですが、これが僕にとっては最も効果的でした。



あと、重要なことを1つ。



絶対に1回で合格するって決めていました。


例え、1点差で惜しくも落ちたとしても、



2度は受験しないと決めました。



それを周りの人にも公言しました。



つまり、



背水の陣を自ら敷いたわけなんです。



もしも今年ダメだったら・・・・。



なんて、全く思いませんでしたよ。



ただただ合格することしか考えませんでした。



試験の1ヶ月前に夢を見ました。



自分が合格して、周りの人から祝福されている夢です。



「いや~良かったね。努力が報われたね。」って。



シチュエーションを今でも覚えているくらいリアルな夢でした。



実は社労士の前の年、行政書士に合格しました。



こちらは2度の受験だったのですが、



合格した年は、やはり同じような夢を見ました。



人間、本当に心にそれがあると夢に見るものなんですね。



夢に見るくらい強い思いがないと、多分合格は難しいのではないでしょうか?



僕が体験を通してお話できるのは、それだけです。



さあ、皆さんは来年どんな夢を見るのでしょうか?




ちなみに今は開業社労士やってます。僕の場合は取得した資格がそのまま仕事になりました。

そういう意味でも資格取得は人生の中でも大きな物事の一つだったと言えます。

毎月「未払い残業代請求対策セミナー」を経営者向けに開催しています。

開業に興味のある方はのぞいてみて下さい⇒ 竹田社労士事務所HP
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://lecshizuoka.blog23.fc2.com/tb.php/521-36b96056
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)