プロフィール

LEC静岡本校

Author:LEC静岡本校
〒420-0857
静岡市葵区御幸町3-21 
ペガサート
TEL : 054-255-5001
FAX : 054-255-5717

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

LEC静岡本校ブログ
資格の総合スクール、LEC静岡本校Staffによるブログです。資格情報から日々の暮らしまで!
司法書士ドラゴン開催っ!!
 ttl_h1.jpg

こんにちはっ。 LEC静岡校 司法書士担当の片岡ですっ。

本日開催されましたのは、

司法書士ドラゴンイベント、
「北澤 良智(よしとも)先生 講演会」っ!! ズバババンっ!!
    s-IMGP1542.jpg

とっても凛々しく、聡明さ溢れる先生ですっ。
お聞きしたところ、身長は185cmおありなんだとか。 いやぁ、圧巻ですっ。
(僕も見上げるくらいのそのご身長。落ち着いた佇まいも相まって もう貫禄十分ですっ)

    s-IMGP1545.jpg

士龍講演会。本日も、大変多くの方にご参加いただいましたっ。
暑い熱いドラゴンイベント恒例となりました冷たいお水のサービスは本日もっ。
乾いた喉を潤していただきながら、ゆっくりじっくり聴講いただきました。

    s-IMGP1546.jpg

先ずは、ご参加いただいた方々に和やかにお声掛けするところからお話は始まり、
聴講生の状況を把握された上でお話は本題へ突入っ!!

    s-IMGP1551.jpg

これまでに北澤先生が解決された案件を、守秘義務の許す範囲内でごく具体的にお話いただきましたっ。
講義さながら、ホワイトボードを駆使しながら話されるお姿は講師と見紛うばかりっ。

s-IMGP1553.jpg

講義の実況中継みたいじゃないですか? 事例は相関図にするとやっぱりわかり易いですねっ。
(北澤先生、ご丁寧な解説、どうもありがとうございましたっ。)


今回のこのご講演、テーマを一つに絞り、案件解決への手順を実に具体的にご説明いただきましたっ。

これはまた実に新しい切り口のご講演っ。夏のドラゴン企画でもここまで具体的な実務のお話は始めてです。

ひとつの事案を、最初から最後まで流れで追って行くこの内容。

勉強を開始されている方の多くは、勉強と実務の つながり が また強く認識できる内容だったのではと思います。


「時効」とか、「判決による登記(単独申請)」とか、


勉強の中では良く耳にしますよね。


それが実際どんな形で行われ、また、どんな問題が発生するのかetc。

受験勉強だけではなかなか想像し難い実務の リアル を感じていただけたことと思います。

民事訴訟の手続の流れなんかにしても、テキストなどの紙面上ではわかりにくい内容も具体的にご想像いただけたのでは?

と思います。



本当、ためになりますっ。

ありがたいですっ。


100回の読書より、1度の経験。


経験に勝るものはないですね。



今日のお話にしてもそう。

僕は、講演をお聞きしただけで自分が経験したわけではないけれど…、


自分の経験値。


今日もいくらか上がった気がしますっ!! 


(テテテテッ、テッテッテェ~ 片岡信亮のレベルが上がったっ。  って、ドラクエ!?

(FFなら テーテテテ、テーテー、テッテテェ~!?) ※それはどうでも良いですがっ


実際に経験されたのは北澤先生そのお方なのですが、その経験値のおこぼれをいただいた感じです。


そして、実際に多くの苦労と共に事案を解決された北澤先生自身の経験値はものすごく上がっていることと思います。

先生の語り口調は至極丁寧でソフトなのですが、「自信」が柱として貫かれているのが感じて取れました。


そして、マイナーな案件を数多くこなされてきたこともその自信の根拠となられているのかと思います。


知識と経験に裏打ちされた自信。


 いやぁ、本当カッコイイっすっ!!

惚れ惚れしますね。 羨ましいっすっ。


司法書士を志されるみなさんっ、いざ、北澤先生に続けっ!!

一刻も早く実務の世界へ飛び込みましょうっ!!




そう、


 「合格者」 としてっ!!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://lecshizuoka.blog23.fc2.com/tb.php/447-edd5ed07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)