プロフィール

LEC静岡本校

Author:LEC静岡本校
〒420-0857
静岡市葵区御幸町3-21 
ペガサート
TEL : 054-255-5001
FAX : 054-255-5717

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

LEC静岡本校ブログ
資格の総合スクール、LEC静岡本校Staffによるブログです。資格情報から日々の暮らしまで!
範囲指定総合答練開講!! ~自分の現在地~
こんにちはっ。 LEC静岡校 行政書士担当の片岡です。

本日、いよいよ「範囲指定総合答練」が開講しましたっ!!

静岡校で一番早いクラス。7月生の開講ですっ。

みなさん、結果はいかがでしたでしょうか?

「自分の現在地」、おわかりいただけましたでしょうか?


これまでの勉強で手応えを得られたところ。得られなかったところ。
色々あるかと思います。


この答練。決して簡単な問題ではありません。

今は出来なくても良いんです。

肝心なことは、「何ができて何ができないかを確認すること。」なんです。


この答練で見つけたご自身の穴を埋める作業。

これから必要なのはそんな地道な作業です。

ひとつひとつ埋めて行く。

そして、何度も繰り返しメンテナンスをする。

この時期に行っていくのは、これまでの総復習です。


今、何をしなければいけないのか。

そんな指標は講師やスタッフが明確に示します。

ぜひ、ご相談くださいっ。


~下平講師への本日の相談者~

択一のみで200点を越え、記述を入れたら250越え!?なくらいの脅威の得点。
正しく上級者の方でした。

コチラの方に対する下平講師の助言は…

「間違った問題を復習することは確かに重要です。
 間違えたところは顕在化したご自身の穴ですから、埋める作業が必要です。
 しかし、正解した問題にも知識の穴は潜在的に存在するのです。
 見過ごしがちなその穴に今一度向き合うことが重要です。
 正解した問題を解く上での『自分の思考プロセスが確かなのもだったかどうか』を、
 今一度検討して下さい。
 すべての肢レベルで、理由付けを持って正誤判断ができる。
 そこで初めて、その問題が解けたことになるのです。
 正解した問題も含めて、入念に復習して下さい。
 わからないところは、条文やテキストに必ず戻ってください。
 解説冊子のみで終わりにせず、理解できるまで徹底的に読み込んでください。」


といったものでしたっ。

端で伺っていて。ふむふむ、なるほどっ!! 実に適確なアドバイスっ!!

っと、関心していました。 流石、下平講師っ!!


講師へ相談すること。 これってとっても重要です。

1ヶ月前に相談したから良いかっ。とか、昔相談したから良いかっ。といったものではありません。


合格への最短距離を歩むためには、こまめな軌道修正が欠かせません。


自分ではその道を歩んでいるつもりでも、知らずとズレていることって往々にしてあるものです。


ですから、ぜひ、ご相談くださいっ!!

短期合格へ向け、LECを、講師を、最大限活用しましょうっ!!


ちなみに、次回の下平講師相談会は、

8月5日(日)13:00~  ですっ。


ぜひ、ご参加下さいっ!!

絶対オススメですっ!!

  ↑ちなみに、こちらのイベントはガイダンス付きです。

   ここだけの話、合格講座「憲法・民法」担当の下平講師が、

   今年の出題予想論点をスッパ抜きますっ!! (大胆予想っ!!)

   これは、参加しなきゃ損しちゃいますよっ!!
  


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://lecshizuoka.blog23.fc2.com/tb.php/413-f3e89754
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)