プロフィール

LEC静岡本校

Author:LEC静岡本校
〒420-0857
静岡市葵区御幸町3-21 
ペガサート
TEL : 054-255-5001
FAX : 054-255-5717

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

LEC静岡本校ブログ
資格の総合スクール、LEC静岡本校Staffによるブログです。資格情報から日々の暮らしまで!
影山講師(公認会計士)よりメッセージ
こんにちは。LEC専任講師の影山です。

cc


先日、短答式試験の合格発表がありました。合格ライン67%、合格者454人という結果と色々な受験生の話を総括すると非常に厳しい試験だったといえるでしょう。

見事合格された方は おめでとうございます!!




ただ、重々承知だと思いますが、短答合格はあくまでも通過点です。論文合格まで残り1ヶ月強突っ走っていきましょう!!特に初めて論文を受験される方は、残り1ヶ月の頑張りでメッチャ伸びます。

なので最後の最後まで決して諦めることなく頑張って下さい。

論文式試験の解答のポイントはとにかく趣旨&理由です。結論だけ書いてもいい点は付きません。
空欄を埋めようと問題文に書いてあることを答案用紙に書いても点は付きません。
結論を書く前に一言でいいから趣旨&理由を書いて下さい。長い文章をダラダラ書くよりも、要領よく、簡潔にポイントをまとめた論述の方がいい点がきます(長い行数を書けばいいってものではありません)。


残念な結果に終わった方は、そろそろ12月に向けてもう一度エンジンをかけなければいけない時期です。

今、何をやるべきか??
まずは5月短答式試験で何が原因だったのかを具体的に分析しましょう!

それを踏まえて今の時期は とにかく「計算」を固めて下さい!! 

結局、短答式試験を左右するのは計算科目です。 計算はもう大丈夫と思っている方も今一度基礎から見直す!
12月に初めて短答式試験を受験される方はより一層計算に力を注いで下さい。。。
理論は後からいくらでも詰め込みが効きます!!
今の時期、計算をやり過ぎることなんてありません!!

じゃあ、具体的にどうやればいいのか??については、近日再びこちらにUPしようと思います。

でわまた!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://lecshizuoka.blog23.fc2.com/tb.php/392-4d2d53cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)