プロフィール

LEC静岡本校

Author:LEC静岡本校
〒420-0857
静岡市葵区御幸町3-21 
ペガサート
TEL : 054-255-5001
FAX : 054-255-5717

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

LEC静岡本校ブログ
資格の総合スクール、LEC静岡本校Staffによるブログです。資格情報から日々の暮らしまで!
あと1日。
こんにちはっ。 LEC静岡校 司法書士担当の片岡です。


あと1日。

今年の本試験まで、


あと1日です。


ここまで来ると何といって良いのかわかりませんが、


ファイトっ!!



(なんか書きたくなったので書いちゃいますが、)


やっぱり、勝負は午後です。


択一を如何に早く終わらせるか。

記述式を2問、如何に解くか。


そこが大きなポイントですよね。


優秀な皆さんに僕が言うことではないのですが、

記述を解く上での大事なポイントを1つ、お伝えします。


「白紙はNGですよっ」


何でも書いてください。

書かなければ必ず0点ですが、書いておけば部分点がつく可能性は0ではありません。

適当でも書いておくべきです。


添付書面も、わからなかったらそれっぽいものを列挙する。

登録免許税も、計算している時間がなければ「金1,000円」とか「金3万円」とか書いておく。

邪道ですが、点がつけばラッキー。書かないよりよっぽどましです。


連件申請も、時間がないのであれば一件目から確実に仕上げていくのではなく、

とりあえず、3件目や4件目まで「目的」と「原因」だけでも書いておく。

そして、そこから不足分を補い解答欄を埋めて行く。


これだけのことで、例え最後まで書ききれなかった場合でも、貰える部分点に大幅な差が出ます。


毎年、本当に優秀な方でも、0.5点や3点に泣く 。そんな、非情な試験です。
                     ↑
    択一1問や減点で合否の明暗を分ける本当悔しい試験です。
    僕自身にここまでの経験はありませんが、そんな方々のお話を聞くたび勝手に僕も悔しくなってます。



とことん邪道ですが、記述も択一と同じで、例えわからなくても得点になる可能性はあるんです。


「最後まで諦めない。」

16時の鐘が鳴り終わるまで、一緒にあがきましょうっ!!

 ※ いや、優秀なみなさんは僕なんかと違ってゆっくり涼しく見直ししながら16時を迎えるかもですが

僕も、採点されるかとかそんなの度外視で、それっぽい解答に近づけるべくペンを走らせてきますっ。
                              ↑
               あくまで、正解ではない可能性が高いことを示唆する弱気な発言!?ですがっ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://lecshizuoka.blog23.fc2.com/tb.php/383-4b8c3b61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【あと1日。】

こんにちはっ。 LEC静岡校 司法書士担当の片岡です。あと1日。今年の本試験まで、あと1日です。ここまで来ると何といって良いのかわかりませんが、ファイトっ!!(なんか書きたく
[2012/06/30 09:03] まとめwoネタ速neo