プロフィール

LEC静岡本校

Author:LEC静岡本校
〒420-0857
静岡市葵区御幸町3-21 
ペガサート
TEL : 054-255-5001
FAX : 054-255-5717

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

LEC静岡本校ブログ
資格の総合スクール、LEC静岡本校Staffによるブログです。資格情報から日々の暮らしまで!
司法書士通学クラス いよいよ開講!!
みなさんこんにちは。 LEC静岡校 司法書士担当の片岡です。

いよいよ、2013年司法書士試験の合格を目指す初級通学クラスが開講しましたっ!!

通学生は現在12名。これからまだまだ増えていきます。


県内唯一の通学クラス。

有名講師陣の通信講座も有意義ですが、生クラスの臨場感はやっぱり違います。

僕も、1時間ほど体験受講をしてみましたが映像を観るのとは違い、

佐野講師の「ライブ!!」な躍動を実感できました。

s-2012040322 007

(ホワイトボードを使っての講義は、やっぱり違いますねっ)

s-2012040322 014


(同じような写真ですが、動きを表現してみたりして)

s-2012040322 013



(図は、司法書士業務のひとつ、抵当権設定登記の具体例を解説したものですが、
 水のペットボトルを使って売買契約の説明をしています。)


ホワイトボードに板書しながらの講義は、権利関係の動きもわかりやすいです。

静岡の司法書士業界の実情を知れるプチトークも魅力のひとつです。


今回は、全体構造第1回目の開校日として、講義の冒頭は試験制度の再確認や勉強法に関するお話でした。

勉強法に関しての特筆すべき点は、先日ブログでアップさせていただいた岩山先生や、普段、下平講師がお話される内容との共通点の多さでしょうか。やはり、どんな試験も合格のために欠かせない勉強って共通しています。
(詳しくは、岩山弁護士座談会をご参照下さい。)

要約すると、
一、テキストと過去問の徹底理解。
二、答練で、基礎理解(骨格)の確認と、新問による知識の肉付けをする。


合格には、過去問+αの知識(120%)を固めることが何より肝心。

最低限、過去問全肢の条文・制度趣旨・判例(学説)が瞬時に頭に浮かぶ。(岩山先生も仰った100%ライン)

まずは、ここを目指して勉強することが短期合格を可能にする。と。


「司法書士試験は難関試験です。
 しかし、決して受からない試験ではありません。
 合格するためには、戦略と勉強法、そして、たゆまぬ努力が必要です。
 何より、続けていくことが肝心です。
 みなさん、一緒に合格目指して頑張りましょうっ!!」
                      (by 佐野雄人 講師)


既に、ご参加いただいている受講生の皆さん。
合格目指して頑張りましょうっ!!

そして、これから勉強を開始しようとお考えの皆さん。
まだまだ間に合います。
ぜひ、片岡もしくは佐野講師にご相談下さい。

講義も無料体験していただけますので、ご希望の方は静岡校までお問い合わせくださいっ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://lecshizuoka.blog23.fc2.com/tb.php/292-495c91d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)