プロフィール

LEC静岡本校

Author:LEC静岡本校
〒420-0857
静岡市葵区御幸町3-21 
ペガサート
TEL : 054-255-5001
FAX : 054-255-5717

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

LEC静岡本校ブログ
資格の総合スクール、LEC静岡本校Staffによるブログです。資格情報から日々の暮らしまで!
花粉症
ふるはしのえみです。

3月も半ばに差しかかろうかというこのとき。
久しぶりの更新です。
インフルエンザが相変わらず流行っているようです。
皆さんお気をつけください。

…って、私はいっつも人の健康ばっかり気にしてますね。
そんな静岡本校の大いなる良心、ふるはしのえみ なのですが、
私にも理解できないものがひとつあって、それは「花粉症」です。

最近、目には見えませんが花粉がバンバカ飛んでいるようですね。

花粉症の経験がない私にはちーとも分からないのですが、
つらい人には本当につらいようです。お気の毒です。

ここ静岡本校でも、
花粉症に効くという「お茶」の話に華が咲いています。

しかし、風邪や骨折ならまだ共感できるのですが、
花粉症というのは経験したことがないので、
イマイチつらさが実感できなかったりします。

私の場合は、母が花粉症でした(というか今もです。生きてます)。
毎年春になると、くしゃみとかゆみに苦しむ母を見るのが、幼心にも辛いものでした。

そんな母に対して、父は、
「たるんでるからそんなものになるんだ!」
と、ひとつの同情も、いたわりの言葉もかけることがありませんでした。

母は哀しかったと思います。

そんな父も、10年前になりますか、60を手前にして、初の花粉症デビューを果たしました。
以来、毎年春になるとそれまでの母がそうであったように、苦しい思いをするようになりました。

「ごめん」
と謝る父の目に光るものは、はたして後悔の涙であったかどうか。


他人の痛みというものは、自分が経験しないとなかなか実感できないものだなあ、
ということはよく分かりました。

そして、思慮のない言動は厳に慎むべし、と。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://lecshizuoka.blog23.fc2.com/tb.php/284-5f369dc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)