プロフィール

LEC静岡本校

Author:LEC静岡本校
〒420-0857
静岡市葵区御幸町3-21 
ペガサート
TEL : 054-255-5001
FAX : 054-255-5717

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

LEC静岡本校ブログ
資格の総合スクール、LEC静岡本校Staffによるブログです。資格情報から日々の暮らしまで!
短期合格する為にすべきこと
皆さんこんにちは。

度々で恐縮です。    佐野です。



7月31日、東京の司法書士講師で短期合格請負人鈴木大介講師が静岡本校に来校して下さいました。

IMGP0390 2



私は鈴木先生をWEBでしか拝見したことが無かったもので、

ちょっと怖い感じかなと思っていました。   

しかし、会って少しお話させていただいたのですが、とても気さくな方で、

「がんばって下さい」と握手までしていただき、やはり人気講師、違うなぁと感じました。
……なんかヨイショっぽくなってしまったので、この辺にして、
当日先生がお話してくださったことを少し載せたいと思います。


 過去門のとき方について
 過去問をベースにして、分からなかったところをブレークスルーを見て確認する
 という勉強方法では合格は難しい。
 アウトプットはインプットの確認でするもので、
 インプットなきアウトプットは効果がない。
 インプットでたとえば法定地上権の成立要件など、基本をちゃんと押さえておかなければ、
 いきなり判例だけをたくさん解いたところで、合格するのは難しい。


 短期合格するために
 短期合格するためには合格者の中で1番を目指してはいけない。
 1番で受かってもビリで受かっても合格というものは同じだから、
 目標は合格の最低ラインを目指すべき。
 完璧を目指すと、いろいろなところに手を広げてしまい、
 基礎を落としてしまう。完璧を目指してはいけない。

IMGP0444 2




早く合格をとあせると、インプットを省略し過去問をして、
分からなかったところを基本書に戻ってやるという方法になるかもしれません。

しかし、早く合格する為だからこそ、インプットからやるのがベストなのかもしれません。

急がば回れのような感じですが、たくさん過去問をやっていても点数が伸びないのであれば
まだ1年弱ありますので、もう一度ブレークスルーを読むなどの
インプットも考えてみてもいいかもしれません。



鈴木講師のガイダンスに出席くださった方、お疲れ様でした。

また、鈴木大介講師ありがとうございました。お話を聞いて、
受講生さんの勉強方法に関する悩みが又一つ取り除かれたと思います。





8月6日は今の静岡県の司法書士を牽引する方、中里功先生の実務家講演会です。

多重債務者の方をどう保護するのか。過払い返還請求だけでなくその他にもたくさん手段があります。

本当の現実を知るいい機会です。是非ご出席下さい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://lecshizuoka.blog23.fc2.com/tb.php/235-a7cbf742
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)