FC2ブログ
プロフィール

LEC静岡本校

Author:LEC静岡本校
〒420-0857
静岡市葵区御幸町3-21 
ペガサート
TEL : 054-255-5001
FAX : 054-255-5717

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

LEC静岡本校ブログ
資格の総合スクール、LEC静岡本校Staffによるブログです。資格情報から日々の暮らしまで!
2018社労士受講生応援ブログ 一肢入魂
superbnr_sharoushi_180612masuda.jpg

合格者アドバイザーの増田です。

第2回 全国公開模試 お疲れ様でした。

メルマガの更新が遅れております。
大変申し訳ありません。
この、スタッフブログにて皆様をフォローしたいと思います。

最近の択一式試験では、過去問の繰り返しというのは、
少なくなりました。

しかしながら、過去問の論点を、違う角度から、聞いてくる問題などが出されていて、
得点がなかなか、伸びてこないと言う方も多いようです。

やはり過去問は軽視できないと思います。

また、事例問題や、計算問題などの、難問もでていることを考えると、
過去問レベルの問題は、確実に得点しなければなりません。

一般的に、10回以上過去問を回せ!」と言われています。

「一般的に」→「個人差」があるということです。
        社労士事務所で補助者として勤務している人とそうでない人。
        再受講生の人と初学者の人
        今おかれている状況によって、 回す回数・回し方が変わってきます。

       皆さんは、今どんな状況でしょうか?

「10回以上」→どうしたら、10回以上まわせるか?
        しっかり、スケジュールをたてましょう。

「回す」   →ここが、いちばん重要です。
        ただ、淡々と解くのではなく、
       →暗記したゴロあわせをいいながら、解く。
       →問題に書き込みをせず、解答解説に書込みをする
       →解答解説に間違った回数を正の字で書き、
         弱点の履歴を残しておく。
        など、「何をしたらまわした事になるのか?」

ということを意識して、工夫をしながら
過去問をまわして行きましょう。

<労働一般対策>

学習が進んでくると、気になるのが、労働一般対策をどうするか?

ということだと思います。

択一では、労働経済白書、から2問、法令から3問ぐらい出題されます。

最近の傾向として、法令科目から、個数問題が出題されて、

労働一般の択一では、1~2点しか取れないという方が多いのではないでしょうか?

そのためには、社会一般を確実に得点するようにしなければなりません。

労働一般と社会一般で5~6点ぐらいをめざして学習するようにしましょう。

LEC静岡本校の取り組みとして、第2回全国公開模試を受験された方に、

「平成29年度 労働経済の分析」を特別付録として配布させていただきました。

ぜひ、復習に役立ててください!

<おすすめ>

澤井先生のブログをCHECKしておいて下さい。

直前期になると澤井先生がブログで労働一般対策(特に選択式)
のフォローをしてくれています。
統計や改正など選択式で書いていてくれるので、とても対策が取りやすいです。

私も、受験生のときには、先生のブログを見て、写経のように書いて学習しました。

<まとめ>

過去問について

何をやったら、過去問をまわしたことになるのか? という事を意識して過去問を回しましょう。
→10回以上まわして、過去問レベルの問題を確実に、早く解けるようにし、
  事例問題や、計算問題にかかる時間を確保しましょう。

労働一般について
→択一では、社会一般と、あわせて5~6点を目指しましょう。
選択式では、澤井先生のブログをCHECKしておきましょう。

<SAWASENで検索>してみてください。


6月25日(月)より本試験までカウントダウン!特設ページがスタートしています。
そちらも、かかさずにCHECK お願いします。


それでは、体調管理に気をつけて、学習をすすめて下さい。

<ここは絶対!>   ~ゴロ合わせ~

労働基準法の最高罰です。
(労働基準法 第117条)
強制労働の禁止に違反した場合
1年以上10年以下の懲役または20万円以上300万円以下の罰金
イチ  イチ             ニイ     サン 強制された)
と覚えましょう。

                    合格者アドバイザー   増田 和宏
スポンサーサイト