FC2ブログ
プロフィール

LEC静岡本校

Author:LEC静岡本校
〒420-0857
静岡市葵区御幸町3-21 
ペガサート
TEL : 054-255-5001
FAX : 054-255-5717

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

LEC静岡本校ブログ
資格の総合スクール、LEC静岡本校Staffによるブログです。資格情報から日々の暮らしまで!
弁理士試験受験生へのTips「第20回」
弁理士試験受験生へのTips「第20回」

さぁ弁理士試験 論文試験(必須科目)まで 残り1週間 となりました!

論文組の方、追い込みできていますでしょうか?

最後の最後まで追い上げて下さいね!

今回は、論文追い上げ組みと来年短答向け組の方へそれぞれご案内です

 論文追い上げ組 

現在LECのHPでは、論文試験に向けて頑張る受講生の為に

受験生激励メッセージ(論文編)が始まっており、

毎日講師から素晴らしい応援メッセージが届いています!

論文は短答の時とは全然違うモチベーションになりますが、

是非、先生の言葉を信じて突っ走ってください!!

 弁理士試験 論文 激励メッセージ

ちなみに・・・馬場先生のブログより

貸与される法文集は新喪例の改正適用後なので、口述試験用に使えます!
そのため絶対に持ち帰って下さい!


との事です。

「特許法」で諦めて帰るのではなく、がんばって最後の最後「商標」まで解ききってください



 来年短答向け組  

来年の短答へ向けて頑張って勉強している方!再度勉強しなおしている方に向けて

納富講師がメッセージを送っています。

今何をすべきなのか?来年合格する為にどうするのか?

ぜひ先生の動画をみて今自分が何をすべきなのか、再確認してみて下さい!

No.1


No.2


No.3


No.4



 担当者のコメント 

短答試験が終わり論文試験まで40日間ありますが、長いようで受験する方にとっては短い時期です。

過去問を徹底的に解き、答案構成をすらすらできるまで繰り返したり、

要件や項目落ちが無いようにチェックしたり。

更には趣旨問題に対応できるように詰め込めるだけ趣旨を覚えたり。

私は来年に向けて論文を書いていますが、まだだいぶ答案構成に時間がかかります。

要件効果がシステマティックに出てこない・インプットが未熟という結論にいたり

入門テキストを見直しては書き直しての繰り返しをしています。

何度も読んでる文章でも、読むのと書くのでは全然違いますね。

口述の勉強もそうですが、インプットされているものをアウトプットする事が

こんなにも大変なのかと思い知らされます。

まだ時間はある!今できることは、原点に戻って確実に確実に

1つ1つの条文と向き合いたいと思います。


いつでもご相談おまちしてまーす
スポンサーサイト