FC2ブログ
プロフィール

LEC静岡本校

Author:LEC静岡本校
〒420-0857
静岡市葵区御幸町3-21 
ペガサート
TEL : 054-255-5001
FAX : 054-255-5717

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

LEC静岡本校ブログ
資格の総合スクール、LEC静岡本校Staffによるブログです。資格情報から日々の暮らしまで!
弁理士試験受験生へのTips「第12回」
弁理士試験受験生へのTips「第12回」

弁理士試験 受験生の皆様!お元気ですか
2月も逃げて、3月がやってきました!

3月は「願書を提出する!」という大切なイベントがございます!
そして下三法の勉強があり大忙しですが、本試験が近づき気合が入りますね

そこで今回は、3月に入ってスムーズに勉強などを進めていけるようにどうしたらいいかを提案します
今年は受験されない受講生も、来年はこんな風にするんだな!というイメージ程度に読んでいただければ幸いです


 願書提出のための特許印紙の事前入手

弁理士試験を一度でも受験された方はご存知だと思いますが、
弁理士試験の願書には「12,000円」分の特許印紙が必要です。
弁理士受講生か企業の知財部。はたまた町のアイデアマンくらいしかお目にかからないであろう特許印紙

「えっ?収入印紙と同じようにどこでも買えるんでしょ?」

「NOOOOOOOOO!!」
「買えません!」

「まっマジですか?それじゃどこで手に入るんですか?」

「特許庁や郵便局で購入できます!」
「しかも、ある程度大きい郵便局で無いと、特許印紙を置いていない場合があります。」

そ・こ・で!
願書提出期間に特許印紙を購入するのではなく、事前に購入しておくことをおススメします!
願書はインターネット申込していると、3月の提出期間前に届きます。

※願書提出期間は3月16日(金)~4月6日(金)です!

そこで、特許印紙を貼り願書を提出するのですが、
いざ願書を送ろうと思ったときに近くの郵便局で特許印紙が販売していなかったり、
もしくは郵便局で周りに人がたくさんいて、貼るのに緊張してしまった!なんて事も・・・

なので、何事も「備えあれば憂いなし」ということで、
心配性な私はいつも早めに特許印紙を購入して自宅の神棚に置いてます
(なんとなく神頼み・・・笑っ)
忙しくて買いにいけなくならないように、「特許印紙」を「12,000円」分準備しておきましょう

 下三法の勉強をしましょう!

下三法の勉強は、進んでいますでしょうか?

<条約>の勉強はパリ→PCT→マドプロなどと順番に勉強していては効率が悪いうえに、頭にも定着しにくいです!
ある程度の基礎は年内中に学習できていると思いますので、
後は過去問を解きながら理解が足りない部分をカバーしましょう!
条約は流れ+基本が理解できていればあとは国内法からの応用により「勘の○×」が出せるようになります。

続いて、過去問を解いている時に注意しなければならないのは、
「基本」を問われているのか?それとも「規則や応用・例外」を問われているのかを判断することです!
条約は深く追求すればいくらでも深く勉強できますが、試験に受かるために勉強しておく部分は決まっています!
講師の指示に従って勉強を進めていただくのはもちろんの事、
自分でも追及しすぎないというブレーキをかける必要があります!
試験が近づいてくると焦りと緊張で「知らないこと」に目を奪われてしまいますが
「今理解できている事」のレベルを落とさないことが最重要事項
なので、
新たな知識は追加しないほうが無難です!特に条約は「基本」を問われる傾向が多いです!

<不正競争防止法>の勉強は、商標と一緒に理解を深めていくことが必要です。
特に、商標の「侵害」が強くなります!
商標法で侵害と問うことができない部分は不正競争防止法で戦わなければいけません!
そこで、商標で学んだ知識をフル活用して、問題を解いていきましょう!
時間がない場合は、過去問を回すだけでも充分に範囲はカバーできます。

<著作権>の勉強は、条文が多いですが、出題されるところは少なく、ある程度決まっています。
更に、枝ごとに問題を解いていくというよりは、「最もふさわしくないのは?」というような問われ方をするため、
1枝ごと解くと○と×で悩む事も多くあります。
そこで、著作権の勉強法としては過去問を枝ではなく問題ごと解いていくことが重要です。
さらに、問題には判例を利用したものが多く含まれますが、その為に判例を勉強する必要はありません。
(講師の方も言ってます!)過去門に出てきた範囲をカバーする程度で出来ると思います。
入門講座で利用するテキストは、実はポイントを絞って説明してあるので、
最後に確認をしたいという方は、ぜひ入門テキストの見直しをしてみてください。

 弁理士実務家 『城田 晴栄』先生のサイトのご案内

2月10日に、弁理士実務家講演会がありました!
そこで、講師をしていただいた城田先生が講演会中に案内してくださった
ご自身がコラムを書かれている「アイちゃんとサムくん」のサイトをご案内します



著作権について教えて 城田先生!

城田先生は、音楽の業界で活躍されており、著作権と毎日のように関わっております
結婚式に利用する音楽ですが、どのように著作権が関係するのか?
どんな使い方をしたら著作権の規定により禁止されるのか?
かわいらしいアイちゃんとサムくんの会話がとても勉強になります!
あーっこんなとこでも著作権か!と納得する部分もあります
興味のある方はぜひサイトをのぞいてみてください♪



実は私は弁理士試験に合格したら、著作権関係の職に就きたいと思っているにも関わらず、
著作権が苦手です。

「最も…」という導き方が苦手なのでしょうか?
それとも理解できていないのでしょうか?
常識が無いのでしょうか…?

ただ、問題の解き方はやはり全ての弁理士試験の科目を解くのと同じだと思います。
なので、著作権に関わる簡単なQ&Aの問題を解いたりして私なりには対策をしているつもりです!

月の初めはいつも「スケジュールの見直し」をしています。(といってもほぼ毎週直してますが・・・)
自分のレベルを知ることも大事ですが、
 「合格ラインの勉強をする!」ことが本当に大切なんだと、
今更ながらに過去問や授業の見直しをしていて感じます。

論文を書く事でも、短答マターな要件を落としていることに気付き、
「だから短答の文言が変わっただけでまちがえてしまうのか!」と1人で反省。

でも本試験中ではなく、この時期に自分の弱いところやミスに気付けることにも感謝です!

落ち込んでる暇はありません 「合格する!」という強い意志をもち「ミスをなくす方法」を考えましょう!

弁理士試験 カウントダウン

短答試験まで残り80日!   論文試験まで残り122日

「気合だー!!!!」

スポンサーサイト