FC2ブログ
プロフィール

LEC静岡本校

Author:LEC静岡本校
〒420-0857
静岡市葵区御幸町3-21 
ペガサート
TEL : 054-255-5001
FAX : 054-255-5717

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

LEC静岡本校ブログ
資格の総合スクール、LEC静岡本校Staffによるブログです。資格情報から日々の暮らしまで!
【行政書士】2017年行政書士合格者座談会レポート

bnr_gyousei_668_220_20180206.jpg


2017年行政書士合格者座談会レポート①<井口 貴功>さん


2月18日に大盛況に終わりました合格者座談会のレポート致します
最初に通学クラス出身の井口さんからお話頂きました。
井口さんは法律初学者で、6回目の受験で見事合格
仕事が忙しく、平日は30分から1時間程しか勉強時間が確保できず、毎年あと一歩のところで不合格。
限られた時間の中で、自分の法律知識精度を把握した上で、ベテラン受験生だからこそできた、的を絞った学習方法を伝授して頂きました

IMG_1088.jpg
2017年度行政書士試験合格者
(静岡本校通学クラス・横溝プレミアム通信クラス出身)
井口 貴功 氏


【本試験得点】
総合 198点・法令5肢択一108点・多肢択一12点・記述34点一般知識44点

【受験回数】
6回(法律は初学者

【環境面】
仕事で21時以降の帰宅する事が多い。消防はしご隊活動⇒訓練後の帰宅は22時。その為勉強時間の確保が難しかった。

勉強時間】
平日30分~1時間 週末1時間~2時間、直前期も同様だった。

【LEC受講歴】
3回目の受験より受講を開始しました。3年間パーフェクトコース(通学)クラスに通い、最後の年は“横溝プレミアム合格塾5期生” で見事合格しました。通学クラスでは、下平講師の講義を聞き、基礎力をつけ下平ゼミに参加する事で、問題解答力が身につきました。下平講師曰く“法律は運転免許証と同じ、ただ法律を学ぶだけではなく、どう使いこなすかが重要です
この教えを大切に下平講師の下、十分に基礎知識力をつけたからこそ、最後の年に受講した“横溝プレミアム合格塾”の講義が有効活用できました。

【横溝プレミアム合格塾で特に力を入れた講座】
過去問徹底解析講座(憲法・民法・行政法)
パワーアップ演習講座(民法・行政法)
過去問ラストチェック(憲法・行政法)
記述60問解きまくり講座

【メンタル・体調管理について】
会場までの移動や当日の食事まで決めていました。そして開始前30分間のうち10分は仮眠して心を落ち着かせた。解く順番に正解はありませんが、頭が働く一番初めに行政法を解きました。

【その他のアドバイス】
一通りの勉強が終わらなくても、模試は必ず受ける事。自分自身の課題や時間配分など組み立てる為に、受験勉強以外で法律を学習する機会を増やす。
民法理解のためのオススメ番組
生活笑百科
一般知識対策
池上 彰氏・林 修氏・岸 博幸氏の番組。


井口さんの講演を通して

井口さんは今年結婚される為、2017年の試験を最後と決めて背水の陣で本試験に挑みました。
やっと掴んだ “合格“ 本当におめでとうございます
開業の予定はありませんが、新たなステージへと向かう為、簿記試験勉強中です。時間がないと言いながらも、新しい事に挑戦する。
さすが井口さんです
井口さんありがとうございました。そしてご結婚おめでとうございます。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------


2017年行政書士合格者座談会レポート②<入野 剛弘>さん


続いて入野さんにお話頂きました。
法学部出身の入野さんは横溝講師・下平講師の教えを忠実に守り、実直に勉強に取組みました。
その姿勢があったからこそ、択一のみで180点を超えた高得点で合格されました

IMG_1101.jpg
2017年度行政書士試験合格者
(横溝プレミアム通信クラス出身)
入野 剛弘 氏


【行政書士を目指したきっかけ】
元々法学部出身で法律に興味がありました。真剣に行政書士を目指したのは3年前に土地家屋調査士・行政書士の事務所に勤めたことで、行政書士の資格で仕事がしたいと思ったからです。昨年度の試験に不合格になって、その時は法令科目も取れていましたが、今年も取れる保証はないと思い、一からやり直そうと決めて、横溝プレミアムを受講することを決めました。

勉強方法】
講義を聴いている間は講義を聞いて過去問を解く感じで勉強した。下平講師の月イチ勉強相談会に合わせてテキストを素早く読んで該当箇所の過去問を解いた状態で、わからない所を質問するようにした。直前期は問題の繰り返し。テキストはざっと読む。
横溝プレミアムの講義では知識力強化編(インプット講義)を最後まで聞き、解答力強化編(演習問題)は直前期までかかったが、3回くらい回しました。この2つを回すだけでもかなり時間が掛かってしまったが、この講座をきっちりこなす事が大切です。
行政法(手続法・不服審査法)は条文の読みこみをして、憲法は全て暗記しました。

【こうすれば良かった事】
模試の時期に合わせて勉強すれば良かった。通信生は早い段階から下平講師に質問できる体制まで勉強を進める。
一般知識はちゃんとやっておくべき。対策は横溝講師の言ったことからやってみる。(ニュース検定・大学センター試験の現代社会)記述対策は早めに取り組むべきだった。

【モチベーションの維持】
先輩からの激励やプレッシャー横溝講師や下平講師と出会えた事。


受講生さんの質問に丁寧にお答え頂きました。

時間内に試験問題が解けない
模試の受験後に時間配分を決めました。
時間が足りない時は、演習量が足りないと思い、繰り返し繰り返し問題を解いた。

A・B・Cランクはどんな優先順位でやるべきか?
現在はランク関係なしに満遍なく勉強を進めた方が良いと思います。
直前期の見直しをする際は、Aランク論点から復習するようにしたら良いと思います。


入野さんの講演を通して
聞かれたことに対して、正確かつ的確に答える事は、とても難しい事だと思いました。
どんな時でも師から学ぼうとする、謙虚な姿勢が大切だと学びました。
今回特別に入野さんのテキストをお借りしています。更になんとっ試験問題をお預かりしております
本試験中にどんなメモを取り問題を解いたのか?を知って頂けたらとの事でした。皆さん貴重な資料ですから、是非参考にさせて頂きましょう
入野さんは行政書士登録に向けて準備中です。今後は実務家として、講演して下さる日を楽しみにしております
入野さんありがとうございました







  


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://lecshizuoka.blog23.fc2.com/tb.php/1112-502d01e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)