FC2ブログ
プロフィール

LEC静岡本校

Author:LEC静岡本校
〒420-0857
静岡市葵区御幸町3-21 
ペガサート
TEL : 054-255-5001
FAX : 054-255-5717

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

LEC静岡本校ブログ
資格の総合スクール、LEC静岡本校Staffによるブログです。資格情報から日々の暮らしまで!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月は いよいよ 実践力Power Up講座 開講!!
こんにちはっ。 LEC静岡校 司法書士担当の片岡です。


8月は、いよいよ 

 「実践力Power Up講座」 開講しますっ!!


Webクラスの開講日は下記の通りです。


  img_unno_s.gif  海野クラス 8/18(土)

  img_suzuki_s.gif  鈴木クラス 8/30(木)



当講座の受講をご検討いただいている方はお急ぎ下さい。

 ※ テキストの発送は既に開始しています。



スポンサーサイト
鈴木 大介 講師よりメッセージ
こんにちはっ。 LEC静岡校 司法書士担当の片岡です。


先日、LECが誇る収録講師が静岡に降臨したとお伝えしましたが、


その GOD鈴木 からお言葉?お告げ?をいただきましたっ!!

ということで、神の代弁者 片岡 がお伝えしますっ


心して聴くようにっ。(っていうのは冗談ですが。)


良いお話をされていますっ。 ぜひご覧になってくださいっ。





----------------------------------------------------------------------------------



       実践力パワーアップ講座開講にあたって

                   s-IMGP1439a.jpg

                  LEC専任講師 鈴木 大介



静岡のみなさん、こんにちは。司法書士講師の鈴木大介と申します。8月から実践力パワーアップ講座を担当いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

実践力パワーアップ講座(以下「本講座」と称します)は各予備校の初級講座(例えばLECなら15ヵ月合格コース、スピードマスターコース、新全日制本科講座など)を履修したがイマイチ消化不良を感じている方、これまで独学で学習したもの限界を感じている方、何年か勉強しているもの点数が伸びない方、来年絶対に合格しなければならない方、などが対象です。オリジナルテキストを使用して試験に必要な情報,特に択一知識を養成していきます。今年の試験で基準点に達しなかった方には最適の講座であります。本講座は私鈴木以外に、海野講師、赤松講師が担当するクラスがありますが、以下では私鈴木クラスの講義の進め方を紹介いたします。

司法書士試験、特に択一試験の最大の特徴は分量の多さです。1つ1つの事項を取り出して理解することはできても学習すべき事項が多すぎて苦労するというのが多くの受験生の実態ではないでしょうか。これを克服するために、いままで様々な学習方法論が提起されました。「数年間はひたすら暗記に徹しろ」とか「過去問をひたすら繰り返し解きなさい」等々…確かに一定量の記憶は必要ですし過去問の検討も大切です。しかしこれらの学習方法で実際に合格することは至難の技でしょう。ひたすら暗記できるような分量ではありませんし、過去問も分量の多さを考えれば何度も繰り返す時間的余裕などありません。ではどうすれば良いのでしょうか。
私はこのように考えます。「分量の多い試験だからこそ、最初から記憶に頼りすぎてはならない」と。まずみなさんに必要なのは理解です。法律は人間が作ったものですから必ず「制度趣旨」があります。制度趣旨とは制度の存在理由だと考えてください。例えば民法533条に同時履行の抗弁権という制度がありますが、なぜこのような制度があるのかというと「双務契約当事者間における公平の確保」が正解ということになります。このように1つ1つの制度の趣旨をじっくり理解しながら法的思考力を養成する作業が不可欠であります。別の言い方をするならば理由付けを考えながら理解していく学習と言っても良いでしょう。制度趣旨の理解イコール理由付けの徹底ということです。司法書士試験で学習すべき事項に理由がないものはありません。確かに合理的とは言えない理由もありますが、とにもかくにも理由は存在します。そのような理由付けを伴った理解に重点を置いた学習を全65回の講義で徹底的に行います。しつこいようですがこの時期は記憶より理解が優先です。思い出す前に考えて答を導くことを心がけてください。もちろん株式会社の定款必要記載事項など初期からの記憶が必要な事項もあります。しかしそれ以外の事項に関してはとにかく理解を重視してください。記憶重視学習はその後です。本講座が終了したら、本試験直前3ヵ月は徹底的に記憶してください。この時期は記憶とアウトプットが中心になります。この時期の記憶を円滑に行うために、先ほどの理解重視の学習を先行させる必要があるのです。
 理由付けにつきもう1つ付け加えると,法律学に必要な理由は「論理的な理由」とは限らないということです。実務においては「論理はさておき,事案の特性からこのようにならざるを得ない」という事項が相当数あります。そのように事案の特性に応じた非論理的な理由(試験ではそんなに多く出題はされませんが)もあるということは頭のどこかにおいておきましょう。
 
冒頭でも述べましたが,本講座を受講される方の大半は2年目以降の方だと思います。
このような方が注意しなければならないのは「これまでの学習成果を無駄にしない」ということです。みなさんが全くの初心者でない限りこれまでやってきた学習の成果は必ずあります(みなさん御自身がその成果にどの程度の満足をしているかは別として)。
本講座で学んだ事項は必ずこれまで使っていた教材と照らし合わせて復習しましょう。
そしてこれまでの学習で自分はキチンとした理由付けで理解していたかの検証は常に行ってください。

 みなさんはもはや「合格できたらいいな」ではなく「合格しなければならない」の段階にいらっしゃいます。考えてみましょう。今年から学習を始めた方(来年は初受験という方)の中から来年度1発合格者は必ずでます。今の時点(平成24年夏の時点)では法律知識がほとんどゼロに近い受験生グループの中からも合格者は出るのです。そこでみなさんが不合格だったら,それは追い抜かれたことを意味します。悔しいと思いませんか。みなさんは,現在,追われる立場にいるのです。ぜひ逃げきってください。

 現役の司法書士でもある私が言うのも何ですが,司法書士は素晴らしい職業だと思います。もちろん毎日が面白おかしいことばかりとはいきませんが,依頼人の方のために仕事を無事に終えたときの達成感は何ものにも代えることはできません。特に最近は破産申立ての手続き,敷金返還訴訟,生活保護申請,等々,従来の典型的な業務以外にも活躍のフィールドが広がっております。志あるみなさんに,そのフィールドに飛びこんでいただくべく,来年司法書士試験必勝を期し,実践力パワーアップ講座鈴木クラスを開講いたします。私を信じて付いてきてください。
                    

------------------------------------------------------------------------------


実に、的を得ていて「合格」という幸せを勝ち取るためのヒントがいっぱいですっ。


ぜひ、ご活用下さい。


最安値の早得価格は本日までっ!!
こんにちはっ。 LEC静岡校 司法書士担当の片岡です。


2013年度合格を目指す

 「学習経験者向け講座」 の7月早得価格が



   本日で終了しますっ!!


たった1日違うだけで、明日からは1万円の割引額削減ですから。


何ともあこぎな感じではありますが、遅くなると

それだけ機会損失をしてしまうのです。



勉強のスタート時期も然りです。


流石に、今から100% っていうのはムチャですが、

毎日少しずつでも机に向かう時間、本を開く時間を伸ばしていきましょう


明日、8月1日からのスタートのために、


今日、スイッチをOnにしましょうっ!!


P.S.

この時期は、机に向かって座っているのって、サウナでジッと耐えながら座っている感覚に似ていますよね。

座っているだけでジリジリと心身が消耗しますから。(気候の話ではなくて、感覚的に集中しきれないという。)

他のことしている時の時間は早いけど、机に向かっている時間だけ流れるのが遅い。

そんな感覚。

僕にも経験があるのでよくわかります。

(僕の今の心境は、正直、来年へ向けて気が急くばかりで空回りしている感じですが。笑)


この時期は、闇雲に始めずに、先ず、本試験までの計画を立てましょう。


ペース配分がわからないといった方は、

ぜひご相談下さいっ。



※ インプットは完璧とか、自分でできると思っていても、11科目をコンスタントに回していくのって
 結構難しいですよね。
 やっぱり、ムラが出たり、どこかの科目で躓いて時間使っちゃったりしちゃいますし。
 そんな時、経験者向けインプット講座って役に立ちますよ。
 コンパクトに全科目回せるし、論点も明確になるし、知識整理にも最適です。
 学習経験者向け講座って、この時期だと、ほぼ通常の演習講座分の金額でインプットが付いてきます。
 本当、僕もビックリなくらいお得な金額でインプット講座も受講できるんです。
 このインプットは グリコのおまけ じゃないです。
 海老を買ったら、魚屋のおっさんが鯛をくれて、しかもお刺身にまでしてくれた的な。
 香川を観に行ったらルーニーやギグスもいて、そのアシストからハットトリック!!みたいな。
 ガンバ戦を観に行ったら相手がマンUだったみたいな。(Jリーグだと思って行ったらクラブWC!?的な)
 っと、しつこいですが、とにかくお得です。
 本当、至れり尽くせりなわけです。
 根本講師にしろ、海野&鈴木講師にしろ、本当、名実ともに備わった人気講師ですから。
 理解の過程での「そうだったのか!!」的な気づきがきっとあります。いや、必ずあります。
 (池上彰の「そうだったのか!!」日本や世界の情勢解説みたいに、わかりやすいですから。)
 本当、毎年多くの受講生さまからご好評をいただいてます。 

 気になる方は、無料体験していただけますので、LEC静岡校までお問い合わせ下さいっ。
 2012年向けの教材ならすべて静岡校に在庫があるので、あなたの「観たい」にお応えできますから。

 ぜひ、ご検討下さいっ!!



公務員講師が常駐している!? そんな学校あるの!?
公務員講師が常駐している学校なんてあるの!?



あるんですっ。(川平慈英的トーンで。)




講師に質問とかして良いの?




いいんですっ。(同じく川平調にて。)





公務員採用試験という

 負けられない戦い

  そこにはあるんですっ!!



LEC静岡本校は皆さんを全力でサポートしますっ。

ぜひ、ご活用下さいっ!!





遅くなりましたが、LEC静岡校 片岡です。


椿先生っ!!

 ブログ更新ありがとうございましたっ!!


 ※今後も、じゃんじゃんアップお願いしますっ。
  情報漏洩もなんのその。知ってること全部洗いざらい公開しちゃいましょうっ!!
  もう、太っ腹っ!! 優しいんだからっ。
  本当、相談にもどっぷり向き合ってくれる真摯な先生です。



もう既にご存知の方、ご活用いただいている方もいらっしゃるかと思いますが、


静岡本校には、

 公務員講師 椿 が常駐していますっ!!

       (といっても、休みはありますので悪しからずっ)


教養系全般のフォローが可能ですっ。

専門科目だってなんのそのっ!? …。



1度、この科目わかります?

質問しても良いですか? って訊いてみて下さいっ。




きっと、 そう、






いいんですっ!! (博多華丸調)



って、キメ顔で応えてくれると思いますからっ(笑)。



既に勉強を開始されている方、

これから始めようかとお考えの方、

公務員試験制度や講座のご案内も含めて、

ベストな対策法をご案内致します。


ぜひ、ご相談下さいっ!!


椿講師、担当火物女史、掛澤支店長が真摯にお応えいたしますっ!!


はじめてブログ書きます!
はじめまして。静岡本校で公務員担当の椿 昌宏と言います。

これまでなかなかブログの書き込みができませんでした

それというのも、面接用のエントリーシートの添削を担当していまして、

パソコンと真摯に向き合う時間がなかったのが事実です。

(この真摯の漢字、意外とエントリーシートに書こうと思っても漢字が…)

とういうことで、皆さんのエントリーシートを見せていただく中で思ったことがあります。

「あなたは本当に公務員になりたいですか」の熱意

「あなたはどの部局で何をしたいのですか」を具体的に。

「本当に○○県や○○市の施策を見てきましたか」と事前の研究を。


と毎回毎回耳にで話しておりました。やはり熱意です。

面接シート提出前に、もう一度読み直して、やりたいことに具体性があるが確かめて下さいね。

これが最も大きなプレッシャーだったりして。

このように静岡本校では、公務員講座の受講生さんを応援しています

また、2013年に合格を目指している方も静岡本校にいらっしゃってください。

お待ちしています


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。