プロフィール

LEC静岡本校

Author:LEC静岡本校
〒420-0857
静岡市葵区御幸町3-21 
ペガサート
TEL : 054-255-5001
FAX : 054-255-5717

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

LEC静岡本校ブログ
資格の総合スクール、LEC静岡本校Staffによるブログです。資格情報から日々の暮らしまで!
平成23年度弁理士試験合格者座談会
先日、平成23年度弁理士試験を見事合格された大場慎介さんをお招きして、

合格者座談会を実施しました!


=======================================================================================

 「平成23年度弁理士試験合格者座談会」  

・講演者:大場慎介さん(31歳)


     受験回数:4回
     出身大学:慶応義塾大学大学院 理工学研究科 基礎理工学専攻
     受講講座:1年合格ベーシックコース、Lゼミ(静岡本校)など

・日時:2012年2月25日(土)

・会場:LEC静岡本校

========================================================================================


大場さんの理論的な勉強方法に参加者の皆さんは興味津々な様子。


「やっぱり合格する人は勉強に対するアプローチが違いますね...」


と、ある参加者さんの言葉に、私も深く同意してしまいました。

下記は当日配布のレジュメより一部抜粋したものです。

<レジュメより抜粋>

5.合格した年(2011年)と不合格の年の違い
 
 ・常にバランスを意識して勉強したこと。
 ・毎日継続して勉強したこと。
 ・現場において自分を客観視したこと。
 ・条文から離れなかったこと。
 ・過去問(短答・論文・口述)を反復したこと。


「もっと詳細を聞いてみたい!」という方は静岡本校までお越し下さい!

ご連絡お待ちしております♪

☆ご連絡は静岡本校<片岡><寺尾>まで→【054-255-5001】

aaaaaa

スポンサーサイト
印象
こんばんは。
ふるはしのえみです。

風邪が流行っていますね。
皆さん大丈夫ですか?

僕はダメです。

つい先日、うっかり風邪を引いてしまいました。
大したことはないのですが、咳が少しひどいです。

静岡校の皆に伝染してはいけませんので、マスクをして出社します。

すると、

「古橋さん、風邪ですか?!」

…スタッフ、講師の先生方が、異常に反応するのです。

たかがマスクひとつで…と思ったのですが、
そういえば私は仕事中にマスクしていることが、ほとんど無かったかもしれません。
お腹をこわすことはたまにあるのですが、
風邪で休むことはあまりなかったような気がします。

自分が意外と丈夫なイメージで見られていることに、驚きを隠せません。


…と思ったのですが、
よくよく考えてみると、
「風邪をおしてがんばって仕事する」私のイメージがなかっただけかもしれません。

働け、おれ。

2011年度行政書士試験合格者座談会レポート
こんにちは。LEC静岡本校の片岡です。

先日の合格発表を受け、ただいま静岡本校にご連絡いただいている合格者は12名!!

合格者のみなさん、本当におめでとうございますっ。


っと、いうことで、早速ですが、

静岡本校では "合格ホヤホヤ" の2011年度合格者をお二人お招きし、

合格者座談会を開催させていただきました。


当日は、2012年度合格を目指されている実に多くの方にご参加いだだきました。


■□■□■

講演者は、合格者の関根珠雄さん。

s-sekine+zenntai.jpg

そして、同じく合格者の佐野哲郎さん。

アドバイザーとして杉山学先生にお話いただきました。

s-sano+kouensya.jpg


講演後は、合格者を取り囲み、長い間勉強方法の相談をされていました。

教える側も教わる側も、話したいことは とめどなく溢れてくるようで、

とても賑わっていました。

s-situmonnfuukei.jpg

s-situmonnfuukei2.jpg


合格者のお話の中での共通点は、やはり

    『基本の重要性』 です。

関根さん、佐野さんともにこの言葉を何度も繰り返されていました。

『基本が重要だ』 というありふれた言葉ではありますが、

テキストや条文を大切にして、問題を解いたら必ずテキストの該当箇所や条文にも目を通す。

そして丁寧に何度も反復する。 そのことに尽きる と。

 (これって、講師が講義中に 一番多く口にするセリフかもしれませんね。)


他、端的にまとめると、

合格できる勉強法を実践する為には「素直さ」や「丁寧さ」が欠かせない要素なのだ。

そして、自己分析し必ず勉強計画を立て、それを常に見直し淡々とこなす。

答練や模試を有効活用し、常に本試験を意識して取り込む。

また、弱点ノートや論点ノートを作ることが復習効率UPにつながる とのことでした。


■□■□■


「合格者の数だけ勉強法が存在する。」 とは、この業界で良く耳にすることですが、

本当にそうでしょうか。


合格者の数だけ存在するのは各々の「状況(環境)」だけで、

合格のために効果的な勉強法自体は、実は ごく限られているのだと思います。


効果的な勉強法。 それは ここ LECにあります。

法律資格予備校界のトップランナーの名は伊達じゃないです。


カリキュラムはすべて 超効率的に作られています。

あとは、覚悟を決めて それを淡々とこなすだけです。


試験を研究し、考え抜かれたカリキュラムを実践し、

何度も何度も繰り返して 覚えた知識を 使える知識 に磨き上げること。

それこそ勉強法の王道なんです。



そして、どんな方でも 迷い不安になる時期はきっと訪れます。

そんな時期に必要な、勉強の方向性の軌道修正や方法のメンテナンスは、

試験を知り尽くした講師に相談するのが一番です。

講師の言葉にきっと勇気付けられると思います。



受験生の皆さん、次の合格者を目指してがんばりましょうっ!!

そして、来年は ぜひ 合格者として座談会にご参加下さいっ!!


LEC静岡本校は、合格を本気で目指される皆様を応援しています。

ぜひ、ご相談下さいっ。

スタッフ、講師ともに誠心誠意お応えいたします。


 ※ 講師メッセージブログもぜひお読み下さい。

   静岡本校の講師は みな 受講生想いの人格者です。

   合格への確かなるナビゲート役として ぜひぜひご活用ください。

■□■□■


P.S.

座談会内で、合格者のお二人から絶賛いただきました

 静岡限定「下平講師の憲法・民法問題検討ゼミ」 ですが、

今年度も実施を予定しております。(詳細は決まり次第HPや店頭にて告知いたします。)


条文を制度趣旨から理解し、問題への 『あてはめ力』 を磨くこの下平ゼミ。

毎年、多くの合格者を輩出し、実施は今年で3年目。

下平講師の確かな知識に裏づけされた講義は、多くの受講生から支持を得ています。

最近の 「現場思考型」 と言われる本試験問題傾向への対応力が きっと 身につきます。

「法律を学ぶことの楽しさを教わった。」とか、

「リーガルマインド(法的思考)の何たるかがわかった気がする。」 との卒業生談もあります。

今年度の合格を本気で目指す方は ぜひ 当ゼミをご活用下さいっ。

 ※下平講師による問題検討ゼミは 「有料」 の通学講座となります。






平成23年度行政書士試験を受験された方へ ~ 下平講師からのメッセージ ~
平成23年度行政書士試験を受験された方へ 

~ 下平講師からのメッセージ ~



wqwq

下平 芳寛 講師(LEC専任講師)


1月30日、合格発表があり、合格者5,337名、合格率8.05%でした。


<合格された方へ>
 おめでとうございます!
 これまでの努力が報われて本当に良かった。心よりお祝い申し上げます。
幾多の試練を乗り越えてこられたことに、心より敬意を表します。
 この合格は、決して貴方ひとりの力で成し遂げられたものではないはず。
応援してくれた周りの方々へ感謝の気持ちを伝えてあげましょう。
 と同時に、必死に努力してきたにもかかわらず今回残念な結果に終わって
しまった方々の痛みも理解できる視野の広さをもっていただきたい。
 今後は、①実務家へ ②他資格取得へ ③別の世界へと、それぞれの道へ
進まれることと思いますが、その前に、これまでのご自身の受験生活を総括
してみてはいかがでしょうか。
 合格したからといって、すべての過程が上手くいったわけではないでしょう。
反省すべき点も多々あったはず。また、壁にぶつかった時どのように乗り越え
ましたか。これらの経験やそこから学んだ知恵を何かの形でまとめておけば、
今後の貴方の人生にとってかけがえのない羅針盤になってくれるはずです。

 ①行政書士として法律実務家になられる方へ 
 これからが本番です。実務では、何よりもコミュニケーション能力が大切。
公益性の高い仕事に就くわけですから、高い職業倫理も身につけなければ
いけません。行政書士法はきちんと読み込んでおきましょう。また、実務では、
これまで学習してこなかった多くの法律や会計面の知識が必要となります。
「開業講座」や簿記の講座などを受講して、基礎を身につけておかれると安心
でしょう。

 ②他資格の取得を目指される方へ
 この試験で身につけた法律的素養や資格試験学習のコツを活かして、
ぜひ司法書士・社労士・税理士試験などの短期合格を果たしてください。
LECの各種講座が貴方を全力でサポートいたします。

 ③まったく別の世界へ向かって新たなチャレンジを始められる方へ
 この試験で身につけた法律の本質=バランス感覚を、今後の人生においても
大切にしていってください。ご活躍をお祈りしています。


<残念な結果だった方へ> 
 辛いでしょう。真剣に取り組んでこられた方であればあるほど。
今は少し時間が経って落ち着いてきましたか。これからどうしよう?なんて
考えていますか。
 今後のことを考えるとき、まずは、貴方がこの試験を目指された理由を確認して
みてください。今後の貴方の人生にとってこの試験の合格が本当に必要なのか
という点についても。
 そして、必要というのであれば、冷静に謙虚に厳しい現実を受け入れなければ
なりません。そのうえで、徹底した敗因分析が必要となります。
 私の知る合格者の多くは、前年この辛く苦しい作業を懸命に行っていました。
自分で分析ができない所は、講師や合格者の力を借りて。
 そして、明らかになった敗因を改善するための方策について、懸命に理詰めで考
えていました。ここでも、独りよがりでなく講師や合格者の力を借りながら。
 貴方にも、ぜひ信頼できる講師や合格者の力を借りることをお勧めします。
 LECでは、専任講師による個別相談や合格者座談会を実施していますので、
ご活用ください。横溝講師のブログも大変参考になると思います。
 また、今日の難化した行政書士試験に合格するためには受験指導機関の利用が
不可欠と言えますが、大事なことはその機関の選択です。次の点をチェックして
みるとよいでしょう。

①カリキュラムの充実度
 (講義・演習の期間・回数が合格に必要十分なものか)
②教材の質
 (テキスト・問題集・模試の内容が合格に必要十分なものか)
③講師の力量
 (高難度の問題にも対応できるだけの法律的素養+合格へ導ける指導力があるか)
④難関資格である旨を予めきちんと説明してくれる誠実性

 これからも、真剣に合格を目指す貴方を、確かな法律的素養と熱意誠意をもって
サポートしていきます。一緒にがんばっていきましょう!

                    LEC専任講師 行政書士 下平 芳寛




小鍋立て
ふるはしのえみです。

毎日、寒いですね…。
静岡はわりと暖かいイメージがあるかもしれませんが、ここのところ寒さが厳しさを増しています。
心が折れそうなのをこらえて、原付通勤する毎日です。

インフルエンザも流行っている様子で、
ここ静岡本校からも約2名発症してしまいました。

皆さん、本当に気をつけてくださいね。


さて、身も心も凍る寒さの中でお家に帰ってくると、やはり温かいものが恋しくなります。

私の場合、最近は湯豆腐にはまっています。
週5ペースで、夕飯は湯豆腐です。

小さな土鍋に昆布を敷いて、
具は豆腐とネギのみ(原価100円くらい)。
法律で決まっているかのようにお酒がセットでついてきます。

なんか、池波正太郎の小説に出てきそうで、カッコいいではないですか。

真夜中に一人でこれをやっているのです。
とても身が温まります。

心はなぜか、それほど温まりません。