プロフィール

LEC静岡本校

Author:LEC静岡本校
〒420-0857
静岡市葵区御幸町3-21 
ペガサート
TEL : 054-255-5001
FAX : 054-255-5717

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

LEC静岡本校ブログ
資格の総合スクール、LEC静岡本校Staffによるブログです。資格情報から日々の暮らしまで!
ハロー・グッバイ
2011年も今日でおしまい。
ふるはしのえみです。

あっという間の一年でしたが、
皆さまお疲れ様でした。
そして色々と、ありがとうございました。

LEC静岡本校は、
1月4日(水)から通常営業です。
来年も、よろしくお願いいたします。

2012年が、皆さまにとって
良いことがたくさんある年でありますように。


…ここで、皆さまにご報告です。
長いこと中国に帰省していた妻が、この度

帰ってきました。

皆さまには常に(半笑いで)ご心配いただいており、
大変申し訳ありませんでした。


…ただ、向こうでの仕事があるので
1月5日にはまた中国に戻るそうです。


泣くまい、と思いました。


スポンサーサイト
聖夜の思い出
年末なのでさっぱりしようと床屋に行き、
ばっさり刈り上げてもらったら、
北朝鮮の新しい指導者みたいになりました。

ふるはしのえみです。

本日12月24日はクリスマスイブ。
言われないと素で気づかないほど潤いのない生活が続いていますが、
皆さまご機嫌いかがお過ごしでしょうか。

かつての社労士受験生時代、
自分はもともと勤めていたディスプレイ会社に呼び出されて、
クリスマス関係のデコレーションの撤去を手伝ったりしていました。

見ている分にはきれいなだけですが、設営・撤去をする側にとっては大変な作業です。
毎年、クリスマスの華やかな街並みを眺めるたびに、
懐かしいようなつらいような、不思議な気持ちになるのです。


おしえて おじいさん
ふるはしのえみです。

今年もあとわずか10日たらず。
毎年思うことなのですが、一年ってあっという間ですね。
最近、急に寒くなってきましたし、年の瀬に体調を崩さないよう、皆さまお気をつけください。

ところで、いま静岡では、夕方のアニメで
「アルプスの少女ハイジ」をやっています。

受験生の皆さまにとっては
それどころではないと思いますが、
私はこのアニメが大好きなのです。
なぜか、再放送のたびに、熱心に観てしまうのです。

そして今回も、ビデオに撮って観ています。

本日は、年内最後の放送でした。

「なつかしの山へ」
ハイジが、遠くフランクフルトの街から、アルムの山に帰ってくる、作中屈指の名場面です。

何回観てもそうなのですが…、ハイジが、おじいさんに再開するシーンで、

号泣。

ハイジ、良かったね。おじいさん、良かったね…。


あとは、現実世界で 妻がうちに帰ってくれば言うことないのですが、
それはなかなか難しいようです。


澤井先生への熱い思い★
こんにちはっ。
回遊魚のハツセです♪

今日は社労士受験生の憧れ★
澤井先生への熱い思いについて
語ってみようかと!

ハツセは社労士学習を開始して4年という
キャリア受験者になってしまいましたが
年に一度しかない、この難しい国家資格を
目指していけるモチベーションの一つが
澤井先生の存在なんです~

最初のインプットは
今や佐藤塾の看板講師・佐藤としみ先生の
講座で学習を開始。
そして答練から澤井先生登場★

「えっ!こんな風に考えればよかったの?」
「社労士の学習ってこんなに面白かったんだ」

完全に澤井先生に惚れましたね(笑)
そして、澤井先生への片思いは社労士学習期間と均しく…(苦笑)

まぁ、そんなこんなで澤井先生は最高★★★

そして、わたしハツセはせんえつながら
LECの社労士課へ
『静岡の社労士受験生の為に澤井先生を静岡へお願いします!』
と本日、懇願の電話を入れてみました
超多忙な澤井先生にダメ元での打診です

静岡に生の澤井先生・・・・・・・

こんな事が実現したら★

教室の一番前に席を陣取って
一言ももらさず澤井先生の言葉を
目をキラキラさせながら聞きまくり

実現したらいいなぁ~~~

実現させたいな~~~

そうそう、澤井先生の過去問道場
今年もあるみたいですよ!
只今LECでは12年向けの必修基本書や過去問も
売り出しになっていますが
澤井先生オリジナルの7年分の過去問も
近日発売予定です★

過去問を5年分やる?7年分やる?
こんなところもちょっとしたバトルですね~

澤井先生への熱い思いは伝わるか?(笑)
というか、来年は合格したい…

回遊魚・ハツセでした~

冬来たりなば
ふるはしのえみです。

気がつけばもう12月。
すっかり寒くなりましたね。受講生の皆さま、体調には十分ご留意を。


最近、このLEC静岡本校ブログは 「合格者祝賀会」 やら 「実務家講演会」 やら、
重量級(ヘビー)な記事が続いておりました。

そこで今回は、皆様の箸休めにちょっと軽い記事をということで、
中国に帰省したまま帰ってこない妻のことを、書きます。

(違う意味でヘビー。かつディープ)


…実は、一月前になりますが、ちっとも帰ってこない妻恋しさに、
4日間だけ休みをもらって、中国に会いに行ってきたのです。

妻は元気そうでした。
今は青島(チンタオ)というところに住んでいて、日本のゲームメーカーの関連会社で通訳のアルバイトをしています。

日本以外の外国とも取引のある会社なので、中国人従業員は本名以外の「通り名」で呼ばれています。
要するに “ジャッキー・チェン” みたいなことです。

妻は、 「アンジェラ」 と呼ばれていました。

また、人一倍「機械オンチ」であったはずの彼女が、スマートフォンを使いこなしていました。



…中国と日本。

その実際の距離以上に、妻の存在が遠くに感じられました。