プロフィール

LEC静岡本校

Author:LEC静岡本校
〒420-0857
静岡市葵区御幸町3-21 
ペガサート
TEL : 054-255-5001
FAX : 054-255-5717

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

LEC静岡本校ブログ
資格の総合スクール、LEC静岡本校Staffによるブログです。資格情報から日々の暮らしまで!
外道は おのが香り
金木犀の香りに、深まりゆく秋を感じる今日この頃。

皆様こんばんは。
生まれてこのかた「鼻がまったく利かない」、ふるはしのえみです。
カレーの匂いがわかりません。

冗談でなく、本当に匂いがわからないのです。
(今日は嗅覚の話です)
小学生のころは、それがコンプレックスで、
わからないのにわかるフリをしてみたりしていました。

昔、「イノシシ避け用にコールタールを染み込ませた杭を運ぶ」という仕事をしたときも(←どんな仕事だ)、
職場の仲間はそろって臭い臭いと悶絶していたのですが、
僕一人だけが、杭の積まれたトラックの荷台に泰然と座っていることができました。

世界一臭いといわれる「シュールストレミング」(スウェーデンのニシンの缶詰)にも、
だから僕は勝つ自信があります。
何の勝負かはよく分かりませんが。

ただ、匂いや香りというものがどういう感覚なのか…、
いつか知ってみたいとは思います。
きっと、世界の新しい側面を感じることができるのでしょう。

冒頭に書いたような、美しい花の香り。季節の移り変わり。
女性の香水の香り。
おいしい料理の微妙な味わい。
果物の瑞々しさ。
森や海の匂い。

…僕はいま、世界の半分くらいを損している気分です。


反対に、妻は異常に鼻が利きます。
僕の匂いを嗅いで曰く、
「…ゴミの臭いがする」

自分で分からないのが、なんとも残念です。


スポンサーサイト
冬の元気なご挨拶
こんばんは。
ふるはしのえみの時間(アワー)です。

気がつけば、10月はラスト一週間。
つまり今年もあと2ヶ月と少しなんですね。早いなあ…。

毎年この時期になって思うのが、年賀状とお歳暮の心配です。

さて、今年のお歳暮はどうしようかしら。
そんなことを考えているとき、彼は現れました。

元LEC静岡本校社員、Sさんです。

現在彼は、皆さんおなじみ「ライフヴィークル」にお勤めです。
今年も、素敵なお歳暮おせち料理のカタログを持ってきてくれました。

実は去年も注文をしてるのです。
そのとき僕は初めて、両親に「お歳暮」というものを送りました。
たしかお菓子の詰め合わせだったと思います。

「少し大人になったんで…」(←浅野忠信のまね)

ものすごく離れて暮らしているわけでもないし、
ちょっと照れくさかったのですが、
両親はとても喜んでくれて、嬉しかったです。

今年はどんなお歳暮を贈ろうかと、
カタログを見ながら楽しんでいます。

お世話になったあの人に。
普段は気恥ずかしくて感謝の言葉もいえないご両親に。
たまには、感謝の気持ちを込めて贈り物はいかがですか?

また、おせち料理については こちら に詳しい紹介があります。

受講生の皆様へ。
たくさんカタログをもらったので、
事務局まで言っていただければ、お分けします。

ライフヴィークルのお歳暮、おせち料理はとってもいいものですよ!!




【追記】

これだけ宣伝したので、年末には僕のところに
四段お重のおせち「朱雀」(\31,500)が、
なぜか頼みもしないのに配達されていることと思います。

そんな不思議なことが、世の中にあっていいよね。Sさん。


尾張名古屋は…
ふるはしのえみです。

お仕事で名古屋に行ってきました。
名古屋駅のホームで目に付いたものが、こちら。

20091023165830.jpg
              ニッポンのファーストフード

立ち食いそばならぬ、立ち食いきしめん。

20091023165853.jpg
                        名古屋弁

寄ってりゃあ。というのはたぶん、寄っておいでと言う意味でしょう。
お腹も空いたので、寄ります。

20091023171004.jpg
                    いろんなきしめん

メニューも豊富です。
僕は「かき揚 きしめん (\430)」をいただきました(←今日のディナー)。
とてもおいしかったですよ。

ところで、静岡駅の立ち食いそばもおいしいと評判なんです。
静岡にお越しの際は、ぜひお試しください。

それでは、おやすみなさい。
(←ブログっぽい記事が書けたので個人的に満足してます)


野球狂の詩
プロ野球では、日本シリーズに向けて
クライマックスシリーズの戦いが
連日繰り広げられていますね。

皆さんこんばんわ。
野球のことを毛先ほども知らない、ふるはしのえみです。
冒頭の言い方、あってますか?


先日、妻と一緒に、テレビで野球を見ていたときのこと。
(他に見るものがなかったのです)

妻「…ねえ」
私「なに?」
妻「ピッチャーとバッターってどっちが人気あるの?」

あらかじめ言っておきますと、
妻はおそらく私以上に、野球のことを知りません。
中国では野球はメジャースポーツではないらしいのです。

私が質問に答えられないでいると、

妻「松井はバッターでしょ。…イチローはピッチャー?」
私「イチローはバッターだよ」
妻「ふーん…じゃあ、ピッチャーで人気ある人っていないの?」

イチローと松井が出た段階で、妻の知ってる野球選手がほぼ出尽くした様子です。

妻「あ、だるびっしゅ!だるびっしゅはピッチャーだよね」
私「…うん」
妻「ところで、キャッチャーって何する人?


この二人は、なぜ野球を見ているのでしょうか…。


けえかほうこく。
ふるはしのえみです。きょう、ぼくわニイマアせんさえに
(すいません)

経過報告です。
一週間前、「ベランダの彼岸花が枯れたあとからなんか生えてきた」記事を書きました。

ちなみに、一週間前の写真はこれです。

091014 004-s
                                      芽なのか葉なのか

その後どうなったかと言いますと、
こうなりました。

091021 001-s
                                            こうなった

『おとうさん、おかあさん、ありがとう。
こんなにおおきくなりました』

順調に大きく育っています。いいこだ。

ただ…。

決定的に地味です。
それはそうですね。何しろただの草なので。

091021 010-s
                                          違う角度から

角度を変えてみても、草は草です。

普通、ブログといえば、きれいな景色であったり、おいしい料理であったり。
あるいはみんなの役に立つ情報であったり。
そんなものが掲載されるものでしょう。

その中で私は、「草」。

草の写真をアップしていますよ。


私はこれからも、この草の推移を、世界のはじっこから見守りたいと思います。
それでは。