プロフィール

LEC静岡本校

Author:LEC静岡本校
〒420-0857
静岡市葵区御幸町3-21 
ペガサート
TEL : 054-255-5001
FAX : 054-255-5717

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

LEC静岡本校ブログ
資格の総合スクール、LEC静岡本校Staffによるブログです。資格情報から日々の暮らしまで!
【司法試験】答案検討会~H27 行政法~
LEC静岡本校で、
今年の司法試験受験を考えている方が中心となり、
平成27年度司法試験【行政法】を検討しました

本試験の過去問は不思議なもので、検討するたびに新たな発見があります。

合格者を見ても出題趣旨や採点実感を熟読しながら、
過去問の検討を繰り返した方が多く、
程度の差はあるとしても過去問の検討は必須なんでしょうね。

さて、去年の本試験【行政法】設問2では、
出題趣旨によると、
本件命令の適法性を裁量や裁量基準に触れながら検討することが求められたようです。
裁量や裁量基準については、過去の本試験でもH23H26等、たびたび出題されています。
この点を見ても、やはり過去問の検討は大事なんですね。

余談ですが、司法試験と行政書士試験の【行政法】とを比較すると、
両者は出題形式は勿論、問われる角度も異なるところが多いと感じます。
普段の学習と違った視点を与えてくれるので、
勉強の合間に、互いの本試験問題を見てみるのも面白いかもしれませんね

スポンサーサイト
入門講座の創始者 岩崎茂雄講師 静岡来校!
2月11日、あの入門講座の創始者!岩崎茂雄講師が来校されました!!
とても気さくな方で、熱心に受講相談をされていました。

IMG_0678.jpg


そこで、当日参加できなかったみなさまに少しだけ内容を紹介したいと思います

--------------------------------------------------------------------------------------

~岩崎講師によるQ&A~

◎【予備試験】予備試験と司法試験は勉強方法に違いがありますか?
予備試験は、実務科目や一般教養科目など司法試験と一部異なる科目があります。
また、同じ科目でも予備試験の方が論証の重要性が大きい等多少の違いはあります。
しかし、基本的な勉強方針は司法試験と異なりません。
入門講座等で基本知識を理解し、答練等で解答力を鍛えることが大事です。

◎【司法試験】選択科目を選ぶ基準はありますか?
自分にとって好きな(興味のある)科目を選ぶべきです。
特に好きな科目がなければ、学習資料が充実している受験者の多い科目を選ぶべきだと思います。

◎【司法試験】論文答練のとき時間が足りず、途中答案になってしまいます。
司法試験は問題の文量が多いため、メリハリをつけて問題を読むことが大事です。
例えばですが、
①まずは10分程度で問題を読み、問題点になりそうなところにあたりをつける。
②次に、あたりをつけたところを精読する。
③そして、答案構成の過程で確認の意味で改めて問題を読む。
以上のように、問題の読み方を工夫してみて下さい。

◎【予備・司法試験】LECのテキストとは別に、判例や基本書の読み込みは必要ですか?
要りません。判例や基本書を読み込む作業を減らすために、予備校があります。
ぜひ、予備校のメリットを最大限に活かして下さい。
LECのテキストはコンパクトですが、決して判例や基本書における大事な部分は省いていません。
テキストを信じて、学習してください。

◎【予備・司法試験】答練を受けるにあたり気をつけるべきポイントはありますか?
答練ではいくらでも失敗して良いと思います。
時間配分や問題文へのマークの仕方、答案の作り方など、失敗してもいいから試行錯誤をして下さい。
思い切って攻めの答案を作ることで、評価の距離感がつかめるようになる場合もあります。
あくまで答練は本試験で最高のパフォーマンスを出す手段であることを忘れずに、答練を有効活用してください。

◎【予備・司法試験】論文で点数を安定させやすい科目はありますか?
それぞれに得意不得意があるので、一概にはいえません。
ただ、公法系は点数が安定しづらい傾向にあると思います。

--------------------------------------------------------------------------------------

いかがでしたでしょうか?
これらはほんの一部ですので、興味のある方はお気軽に静岡本校までお問合せください!

最後に、岩崎先生から受験生のみなさまへ色紙でメッセージを頂きました!

IMG_0217.jpg


とても重い言葉ですね。
私たちスタッフ一同も、この言葉を胸に受講生の皆様を応援していきたいと思います!
司法試験(予備試験)受講生交流会のご案内
静岡で、司法試験の受験勉強を考えた場合、静岡大学法科大学院が募集停止する等、
静岡において受験生自体が減少傾向にあり、個人では自主ゼミや情報共有といった
司法試験の学習環境を構築することが困難な状況にあります。

そこで、LEC静岡本校では、皆様の情報共有の場として、15年・16年向け司法試験講座を受講されている方を対象に
受講生交流会を企画しました。
交流会にご参加ご希望でしたら、10/20までにLEC静岡本校までご連絡をお願い致します。


司法試験(予備試験)受講生交流会
日時:10/24(土) 17:00~
対象者:2015・2016年向け司法試験・予備試験受講生
会費:1,000円

LECで 「つながる」
こんにちはっ。 LEC静岡校 司法試験担当の片岡です。


岩山先生、ブログ更新ありがとうございましたっ!!


そうです、今月も開催された弁護士<岩山>先生相談会っ。


この静岡の地で弁護士を志すすべてのみなさんっ。

遠慮は要りませんっ。 

どしどし相談会へとご参加下さいっ。



岩山先生は弁護士でありながら気さくに接してくださる先生です。


そして、ご自身も苦難の道を乗り越えた方なので、

受験生がどんなところで悩み躓くのかを熟知されています。


幾度も訪れる「壁」を どうしたら 乗り越えられるのか。


そのすべてに対して、

ご自身のご経験を元に「適確な解決法」をアドバイスしてくれますっ。


きっと、目から鱗です。

そして、合格者でも悩んでいたんだということを知ることで勇気を貰えるはずです。



「自分はひとりじゃないっ。」


そう強く思えるはずですっ。


常に時間を共にして勉強して行くバディのような存在ではなくても「それに似た共有感」を得られるはずです。


勉強って、そんなもんです。

やはりどこか孤独な戦いです。


けど、同じように苦しんで戦っている人がいる。悩んで乗り越えた人がいる。ということは、

きっと勇気に変わるはずです。


LECなら、そんな共有感を得られますっ。

ぜひ、ご一緒に難関試験の合格を目指しましょうっ!!


司法試験、司法書士試験、弁理士試験、行政書士試験、社労士試験、調査士試験、

公認会計士試験、税理士試験、宅建、簿記、不動産鑑定士、FP、そして公務員…。

それぞれのゴールは違えど同じ勉強。

実務に就けばすべてはリンクしていきます。

ぜひ、このLECで つながり を形成していきましょうっ!!


この片岡も、その一助となるべくガンバリマスっ!!


みなさん、ぜひお気軽にお声をお掛け下さいっ!!



端から見た誰かが 「この人たち、つながってるっ!!」 って思ってしまうような関係を

このLECで創れたら最高ですっ!!


 ※ ちなみに本日のネタは「海猿」より拝借しましたっ(笑)
   ああいうの、暑苦しいけど憧れますよねっ。
   あんな想いで仕事をしてみたいっすっ!!  ← あ、いやいや、今もそれなりに頑張ってますよっ(汗)



P.S.

講師や合格者と相談するのって、必ず気づきを得られる貴重な機会です。

合格している人と話すのってやっぱりコッパズカシイけど、 ← 僕なら正直本当は恥ずかしいっす。

絶対オススメですっ!!

試験の種類を問わず、ぜひ相談してみてくださいねっ

 過去の岩山先生を囲む会の記事はコチラ

  ↑参考になりませんか? ココロがウズイタあなたは ぜひLECまでどうぞっ!!


来月、9月の相談会は


  22日(土)14:00~ です。

ぜひ、ご参加下さいっ!!



LEC専任講師の岩山です
お世話になります。
1 LEC専任講師の岩山です。
  私は、主に司法試験のガイダンス等を担当しています。
2 この度、片岡さんからブログの更新をお願いされたので、
  今ぱちぱちと打っている最中です。
  まずは、最初のご挨拶ということで固めの文章を書きますが、
 何度かブログの更新をお願いされれば、文章もグダグダと・・・、
 いや・・・、柔軟な表現となっていくことでしょう。
3 さて、司法試験のガイダンスということですが、そもそも司法試験の受験生が
 都市部に集中する傾向にあります。
  都市部で勉強することは、周りにライバルがたくさんいるわけですから、
 いい刺激になりますし、情報も共有しやすいと思います。
  しかし、私の出身法科大学院は、地方ですし、今はインターネットもありますから、
 情報の共有(今流行している参考書の情報の入手など)も都市部と遜色ないのではないかと
 思います。
  静岡も地方という位置づけになるのでしょうが、周りのライバルがやっていることをきちんと
 こなして勉強方法を確立すれば、司法試験といえどきちんと合格する資格かと思います。
  特に、新司法試験は、受験生の数自体が減り合格者は増加した後に横ばいの傾向なので、
 旧司法試験の時代より合格しやすいのではないかと私的には思っています(ここはあくまで私見です)。
4 勉強方法で困っているとか、勉強の内容が分からないという方がいらっしゃれば、月一でガイダンスを
 やっていますので、遠慮なく私まで聞いてください。
  弁護士の敷居が高くて、相談しにくいと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
 そんなことはないということは、片岡さんまでお問い合わせ下さい(笑)。
5 さて、最後に勉強のアドバイスです。
  何となく苦手、食わず嫌いな科目はありませんか?
  何で苦手意識があるのか?
  それは、おそらく条文や定義をおさえていないからです。
  一度だまされたと思って、苦手な法律の条文を素読してみて下さい。
  一度できれば二度、三度できるようになりますが、法律の解釈の出発点となる
 条文をきちんとおさえれば、苦手意識もなくなるかと思います(私の見解ですが)。
6 暑い日が続きますが、体調に留意して頂き、たくさん勉強してくださいね。
  では、今日はこの辺で失礼します。