プロフィール

LEC静岡本校

Author:LEC静岡本校
〒420-0857
静岡市葵区御幸町3-21 
ペガサート
TEL : 054-255-5001
FAX : 054-255-5717

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

LEC静岡本校ブログ
資格の総合スクール、LEC静岡本校Staffによるブログです。資格情報から日々の暮らしまで!
腹が減っては。。。
腹ごしらえ大切です
たまには、美味しいものの写真を。

IMG_0146.jpg

ステーキとハンバーグ素敵な組み合わせ
欲張りコンビ。
見ているだけでお腹が空きそう。。。

個人的に大好きなお店
静岡県焼津市保福島

鉄板焼き ぶ☆ん 

ガーリックバターの香りだけで
ご飯何倍でも食べられます♪

いつもカウンターに座って
ステーキやハンバーグが焼きあがるのを
子どものように見入っています

和風ステーキやチーズハンバーグ。。。
・・・甘いものがお好きな方は 杏仁豆腐もかなり☆オススメ☆です。

焼津・藤枝方面でお腹が空いた時は
是非行ってみて下さい


次回は静岡本校近くの
お店をご紹介します!
勉強した後は美味しいものを欲しますので。


ちなみにこのブログ
食いしん坊食ブログではなく、
LEC静岡本校のブログです。
スポンサーサイト
富士山。
おはようございます。掛澤ですっ♪

先日、静岡県庁にある展望台に行ってきました。
静岡市生まれ・静岡市育ち・・・にも関わらず、展望台に行ったのは初めて!
テンションが上がってしまい、はしゃいでしまいました(笑)

富士山は不思議です。
見るだけで癒されてしまう・・・。
子供の時から見慣れているのに、
何時見ても、何度見ても飽きない。
新鮮な気持ちになる。

日本人だからですかね?

fuji.jpg

・・・ちなみに、富士山は眺めるのが専門で自分の足で登ったこともありません。
  (↑車で行ける所までは学校で行きましたが。)

静岡県民。
一度ぐらいは登ってみたい。と思いつつ
何時 実行に移されるのでしょうか?

今でしょっ!
と、言いたいところですが、
先ずは体力作りから・・・。

頑張らなきゃ!
今でしょ!
資格の夏が到来しました

資格試験目白押しの夏。

えっ?勉強の時間がない?

否!!

じゃあ、いつやるのか?


images.jpg

今田でしょ!

無題3

衣良でしょ!


無題2

今野でしょ!


無題1

居間でしょ!



今でしょ!
続きを読む
資格とは何ぞや?
静岡本校社労士アドバイザーの竹田です


先日、名古屋で行われたビジネスセミナーに参加したのですが、


その際『ビジョン・クリエーター』という肩書きの方にお会いしました。


その人の人生のビジョンを本人と一緒になって探していき、見つけるコンサルタントなんだとか。


目標設定をお手伝いしているそうです。


この方と接していてふと思いました。


やはり、自分がやりたいことを職業にするって本当に大事なことだと思います。


この方のビジョン・クリエーターを名乗るのに、特別資格なんていりません。


本人がそう名乗ればそうなのです。


それが職業として成り立っているってことは、自分の理念や情熱がそこにあるからだと思うんですよね。


逆に言えば、


どんな国家資格や公的資格を持っていても、理念が情熱がなければ宝の持ち腐れになってしまうということです。


資格は目的ではありません。


目的を達成するための道具にすぎません。


例えると、登山家はかっこ良いザイルを持つことを目的にはしません。


目的は山を登ること。ザイルはそのための道具ですよね。


これと同じだと思うんです。


「こうしたい」というものがあって、それを成し遂げる上で役に立つ道具の一つ、それが資格ではないでしょうか?


「自分に合った資格って何でしょうか?」


「どんな資格がこれから良いのでしょうか?」


よくこんな質問をいただきます。


ちょっと厳しいことを言わせていただくと、


その前にまず何がしたいの?


という質問を先にさせていただきます。


皆さんのビジョンに合った資格をオススメできる、資格ソムリエでありたいと思う今日この頃です。

































勝ちに不思議の勝ちあり。負けに不思議の負けなし。
今日の格言です。


勝ちに不思議の勝ちあり。

負けに不思議の負けなし。



元プロ野球監督の野村監督(ノムさん)の言葉です。


理由は良く分からないけれど、相手のミスなどでたまたま勝つことがある一方で、


負けた側には必ず何かしらの理由があるということです。


資格試験にもそのまま当てはまると思いませんか?